モンスタークレーマーのように思えてしまうのですが・・・|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >入居者・近隣トラブル> モンスタークレーマーのように思えてしまうのですが・・・

モンスタークレーマーのように思えてしまうのですが・・・

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:新米大家さん
  • 相談日時:2011/01/19(地域:埼玉県)
line
気になった! 228
最近退去された入居者さんに困っております。

このアパートは中古で購入したもので、
購入した時点で既に入居者さんが住んでいました。

今回退去されたご一家は、不動産屋さんや、
このご一家と接触のあった業者さん曰く、クレーマーのようなのです。

入居中、この方のお部屋の上の方が滞納により退去されました。

また同じ頃、以前の大家さんが利用していたということで、
そのまま続けて利用していた不動産屋さんとトラブルが起こりまして、
他の不動産屋さんを選ぶ間、何かあったら大家の方に直接連絡するよう、
入居者さんに伝えてあったのですが、この頃から、苦情を山のように
言ってくるようになりました。

その一部を書きますと
・壁に穴が開いたのは、壁が薄いからだ
・床についている傷は全部自分がつけたわけではない
・クロスのはり方が変だ
・ドアのポストが最初から壊れていたが、前の大家は何度言っても直してくれなかった
(前大家さん側は、最初から壊れてはいなかったと主張しています。
またポストの中受けは捨てられて無くなっています。)
・上の足音がうるさかった
・布団を干す時の埃が上から落ちてきた
・換気扇の蓋が最初から開かない(前の大家は直してくれなかった・・・でもバネなどを自分達で外している)
・キッチンの電気のスイッチが壊れている

・・・とこれだけ山ほど言っておいて、「でも気にしないでね」
(何なんでしょうか?)

・地デジアンテナを取り付ける際は、チューナー代大家さんが払ってくれるの?
・地デジアンテナを取り付けた後は、予め当日ならチューナーのセッティングもしますが、その後はご自分で、と伝えてあったのですが、チューナーを当日買ってこなかったにも拘らず、チューナーのセッティングが出来ない。アンテナ受信できない。スカパーの受信チェックもやったのか!などと、嫌がらせのような電話を朝の8時から立て続けに3回。(言っていることがめちゃくちゃで、こちらの話を全く聞こうとしないので、この時はさすがに電話を切ってしまいました。)
・退去する時に言ってきたのが、アンテナの向きがおかしいんじゃない?(アンテナ設置専門業者にやってもらっていますし、しっかり地デジテレビが映っているのも、私自身確認しております)
・共用部分の電源を個人用に使わせて欲しい
・共用部分に植木や水槽など、私物を沢山置き、何度注意してもそのまま
・バイク(複数台)を共用部分に置かせて欲しい
・屋根つきの駐車場にシャッターをつけて欲しい
・家賃滞納中に修繕と家賃の値下げ請求
・退去された後の原状回復費の話し合いでは、壊れた箇所の確認をする為質問をしても、返答しない。転居先も教えない。不動産屋をはさんでいない状態だから、契約書は無効だと言ってくる。(入居している間は、このまま不動産屋さんを通さず、個人でやればいいのにと言ってきていました・・・多分更新手数料がなくなるから?)過失の話をしても、過失過失って言うけどな・・・と自分の主張ばかり。

ちなみに、こういう方達とのトラブルを嫌う方が多い為、不動産屋さんにも頼めず、一人で原状回復につき、処理しようとしています。
あまりにも非常識なことのオンパレードで、聞いているこちらの頭がおかしくなりそうなのですが、こういう常識の通じない方達とうまく話を持っていく為の知恵がありましたら、教えていただけると助かります。
言っている内容を総合すると、よく言われているモンスタークレーマーのように思えてしまうのですが、違うのでしょうか?
こちらの内容は、2011/01/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レオコーポレーション
回答日時:2011/01/19

伺った内容から判断すると、かなり手ごわい相手の様子ですので
気も滅入っていると思いますが、幸い既に退去したとのことですから、
今後は付き合っていかなくても良い、と考えてはい…

続きを読む
こちらの内容は、2011/01/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
コージーライフ.
回答日時:2011/01/19

 今回退去されたのが不動産屋さん。その不動産屋さんがクレーマー・・・なんともお恥ずかしい不動産屋さんですね。

 単純に、自分の費用負担は一切認めたくない。すべて、大家が払うべき。どのみち、最初の状態を知らないであろうから、最初からなっていたと言えば責任逃れできるだろう。クレームを言い続ければ、大家が悪いと思うだろう。・・・などと、考えているのかもしれません。

 契約自体は、内容にもよりますが、基本的に前家主と交わした契約書があり、引き続き家主変更の通知等を行っていれば生きていると思われます。本来は、契約書を書き換える作業を行っていた方が良かったと思われますが。もし、連帯保証人がいるのであれば、連帯保証人の方への連絡も早急に行うべきだと思います。

 転居先がわからないということなのですが、現在も不動産に従事しているのであれば、会社の方へ連絡してみるほうが良いかと思います。また、自営等で営業をされていたのであれば、宅建協会等に確認してみるのもひとつの手かと思われます。

 ま、なにぶん相手が不動産屋さんと言うことであれば、いろいろな知恵を持っているか、もしくは、いろいろな知り合いの方がいると思いますので、のらりくらりと逃げる可能性もありますので、必ず口頭ではなく書面化することをおすすめしますし、内容証明書等を利用することをおすすめします。

 また、前家主との間で契約する際に、現在の入居者のことについてなにか協議してあったのであれば、前家主とも相談してみる価値はあるかと思います。前家主にも多少の落ち度があったのであれば、多少の費用負担をしてもらうなり・・・。

 幸い退去されたと言うことなので、現状をすべて写真やビデオなどで撮影して、一刻も早く次の入居者を募集する方が良いかもしれません。その際は原状回復費用は、全額家主負担になりますが・・・。このままの状況で、相手がみつかるまでその部屋をそのまましておくというのは、あまりにもリスクが大きいかと思います。(本来は、解決するまで部屋を保存し、その間の家賃は相手方に請求するのですが、今回のケースはそれも不可能かと思いますので)

 長々と書いて、わかりづらくなってしまったかもしれませんが、交渉は書面で行うこと、できれば第三者に確認してもらいながらすすめること、また行動内容については、正確な時間等もすべて記録しておくこと、相手の言動についてもすべて記載する、記録できるのであればICレコーダーなどで録音しておくこと。

 大変でしょうが、頑張ってください。

こちらの内容は、2011/01/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2011/01/19

このような入居者に対しては感情的にならず事務的に対応なさってください。
また、頻繁に連絡がある場合は留守番電話などにしておき、「(忙しいため)留守番電話に用件をいれてください」というようにお願いしておいた方が良いでしょう(暴言があれば後々裁判でも有効ですので記録することをお勧めします)。
また、お客様が仕事中にこのような連絡が頻繁にあり、仕事にならないということでしたら”威力業務妨害”という犯罪も成立する場合があります。
いずれにしましても淡々と受け答えをし、それにより相手の行動がエスカレートした場合はそれはそれで退去いただく理由にもなりますので、冷静にご対応なさってください。
どうしても精神的に持たないということでしたら、間に管理会社や弁護士を立てることもご検討なさってください。

こちらの内容は、2011/01/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2011/01/20

完全にモンスタークレーマーと思いますよ。

こういう類は、まともに相手をすると、
どんどん攻撃的になりますので、

できない事はできないと伝えて、
何を言ってきてもできないの一点張りで良いと思います。

また、相手が感情的になってくるのであれば、
第三者を置いて話す方が良いでしょう。

人目があると、一気に意気消沈する人もいます。

また、そういった方達も含めて管理するのが、
不動産屋や管理会社の仕事の一環でもあります。
頼めるのであれば、管理を依頼した方が金銭はかかりますが、
気は楽になると思いますよ。

すでに退去しているようですので、現在のところ問題なければ、
自主管理のままでも問題はありません。

中古の場合は、売る前になんでもかんでも入居させてる場合もあります。
購入後でないと解かりませんから、そのリスクは中古収益物件には付き物だと思って下さい。

こちらの内容は、2011/01/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社 武松工務店
回答日時:2011/01/21

当社でもこのような入居者の方は過去にいらっしゃいました。
過去のいきさつが分からないのをいいことに、自分の都合の良いように解釈したり、責任転嫁する方などさまざまです。購入経緯は分かりませんが、本来であれば、いきさつを知っている管理会社を変えずに退去立会い等もお願いしてしまったほうが良かったのではないでしょうか?
(別にトラブルがあったのでは致し方ないような気もしますが・・・)
当社の場合は逆に「大手の仲介会社に管理を頼んでいたが、担当者がいなくなってしまったのを機に全然動いてくれず困っている」として、契約更新時から管理を引き受ける場合があり、そのときに最初に入居者にご挨拶に伺うと新米大家さんがご経験されたような事はしばしばあります。
このような時は、まず相手の話をとりあえず聞き、相手の方が何を希望しているのか?(退去の時に敷金から引かないでほしいのか?実際に不自由な思いをして困っていて、修理してもらいたいのか?)等を見極める必要があると思います。
前者の場合は、入居期間にもよりますが、多少の事は諦めるとするか、納得できないか難しいところですが、まずは、実際に壊れている箇所の修理代等や契約書に明記してある事(ハウスクリーニング代や畳の表替えを賃借人負担とする特約等があれば)は敷金より差し引くなり、請求した方が良いと思います。もし、本当に自分がやったのではないならば、文句を言ってきますが、そうでない場合には、返答してこない可能性もあります。
後者の場合は、賃貸人としての修繕義務の範囲内であれば、修繕しないといけませんが、過大な要求には応じないことです。「おっしゃってる事は賃貸人の修繕義務の範囲を逸脱しているためお受けできかねます」などと話されてはいかがでしょうか?
いずれにしても、退去されたのであれば、精神的にも楽になれてよかったですね
貸主と借主の主張は利害が相反するため、我々のような者が間に入って調整を行っているのが実情ですので、今後はストレスをためないためにも、うまく活用されたほうが良いと思います。

こちらの内容は、2011/01/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

入居者・騒音に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP