入居者が大家に連絡なく勝手に退去!滞納家賃・原状回復費は請求できる?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >建物管理 不動産管理> 入居者が大家に連絡なく勝手に退去!滞納家賃・原状回復費は請求できる?

入居者が大家に連絡なく勝手に退去!滞納家賃・原状回復費は請求できる?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:りさこさん
  • 相談日時:2016/08/10(地域:兵庫県)
line
気になった! 346
入居者が退去することになったのですが、大家に連絡が無く、知人を通して聞かされました。退去日や立会日を確認するため大家や管理会社から何度も接触を試みたのですが、まったく取り合わず『退去届なんか知らん』『引っ越しは止めた』と振り回すような事を言い続け、最後には退去届も出さずカギも返さず立会いもせず、いつのまにか出ていきました。

入居中から万年床で畳が腐っていたり、ドアのガラスが割れていたり、1年しか住んでいないのに室内はひどく汚れていました。敷金礼金などは一切、預かっていません。


●保証会社がついに『退去届』を書かせましたが『前月までに退去届が必要、出さなければ翌月家賃発生』と契約書に明記しているのにも関わらず、退去月の家賃も翌月の家賃も保証対象外だと言われました。
更に退去届を書く前でも住んでいた事実が無ければ、立て替えた家賃も大家から返してもらうことになると説明されました。

●元入居者は、大家との連絡を一切取り合わず退去届も出さず立会日も退去日も連絡せずカギも返さなかった事実を隠し、保証会社に嘘をついて『何度も退去の連絡をした、発信履歴もたくさん残ってる(大家の電話番号ではない)、三ヶ月前に退去したからその間の家賃は払う理由がない、裁判で争い保証会社から受け取った家賃を返させる』と勝手な事ばかり言ってる様です。

そこで質問です、
契約書に退去届を出した月末まで家賃発生とか退去の翌月まで家賃発生と明記されていても、室内に生活している様子がないと判断されれば保証会社は保証を打ち切るものですか?

元入居者が立会を拒否している状況で、入居者が破損した箇所を証明し、現状回復費を請求する方法は、ありませんか?
退去届が入手できたので入室は可能ですが、大家単独で入室して撮影するより業者さん立ち会いの元で踏み込んだ方が良いのでしょうか?

退去トラブル専門の業者の方や、大家業の先輩方からアドバイスいただければ幸いです。
よろしくお願いします。
こちらの内容は、2016/08/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2016/08/10

通常、退去の申し入れは口頭では受け付けません。文章をもって、それを受け初めて退去の手続きを開始するものです。保証会社が入っているということは管理会社があると思うのですが、管理会社は、そんな基本的なこと…

続きを読む
こちらの内容は、2016/08/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
弁護士
ポプラ法律事務所
回答日時:2016/08/12

建物賃貸借契約と賃料保証契約(あるいは賃料保証委託契約など名称は問いません。)は、別々の契約です。このため、建物賃貸借契約で発生することが合意されている賃料と、賃料保証契約で保証の対象とされる賃料は、必ず同じであるとは限りません。保証会社が保証履行をするか打ち切るかは、賃料保証契約の内容の問題です(居住実態がない場合には保証の対象外となる約定があれば、それに従うことになるでしょうが、居住実態があること又はないことの立証責任が誰にあるのかという問題があります。うがった見方をすれば、退去届には、事実の経過とは合致しない保証会社に有利な日付などが記載されている可能性があります。)。
ご相談の件では、いつ解約申し入れがあったとみるのか、いつ明け渡したとみるのか、といった事実の問題がありそうですので、入居者に振り回される前に、相談者自身の事実の認識はどうなのか、それを建物賃貸借契約、賃料保証契約に当てはめるとどうなるのか、といった点を整理する必要があるように感じます。その上で、入居者に対する対応方針と、保証会社に対する対応方針を確定します。

原状回復費用は、こちらでその範囲を確定して請求することは可能ですが、ご相談の状況からは、原状回復の範囲などについて争われることが確実でしょうから、どこまで立証できるか、という問題になります。入室は、不動産業者と一緒に行うのがよいです。入室時に室内の状況を記録することになろうかと思いますが、2人以上で入室するのは、入室時の状況の立証を、できるだけ確実にするためです。

こちらの内容は、2016/08/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2016/08/12

1.保証委託契約の内容にもよりますが、保証会社が無断退去を確認すれば法的手続き等、何らかの手続きを踏むものと思います。一方的に保証を打ち切ることは考えにくいのではないでしょうか。
2.室内の状況の確認は、できれば客観的に判断できる人物に立ち会ってもらった方が良いと思います。法的手続きをお考えでしたら、弁護士に協力を仰ぐこともご検討なさってはいかがでしょうか。


自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.wix.com/sankyobiru
こちらの内容は、2016/08/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2016/08/22

保証会社は退去までが保証範囲内の場合が多いので保証契約を確認してください。

退去の確認が出来ているのであれば保証会社が鍵の返却と退去確認をしているのではないでしょうか

こちらの内容は、2016/08/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP