【専門家が回答】自主管理物件で退去した元入居者の明らかな過失で建具に損傷!修繕費を拒否され…|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>退去・敷金トラブル>
自主管理物件で退去した元入居者の明らかな過失で建具に損傷!修繕費を拒否され…

自主管理物件で退去した元入居者の明らかな過失で建具に損傷!修繕費を拒否され…

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:骨骨さん
  • 相談日時:2018/06/05(地域:東京都)
line
気になった! 193
自主菅理をしています。

先日、退去をした住人の明らかな過失により建具に傷がついていました。
業者の補修見積もりがとどきました。

しかし、退去者は一切の支払をしないと言い、不動産屋は何もしないから
自分で話をしろと言ってきました。

金額は小さいのですが、常に数ヶ月単位で家賃の支払遅延をしてきた入居者
(退去時は未払なし)であり、この入居者が入る直前にフルリフォームをして
全て新しい建具にしたばかりです。

敷金1か月を預かってはいるのですが、了承をえないと敷引はできないと思います。

何か方法はございますでしょうか。

敷金から原状回復費用を差し引いた分を返金し、未返金の分については
費用負担をいただきたいという通知をすることは可能でしょうか。

全額返金をしないでいると利息を請求されても困ると思い。
こちらの内容は、2018/06/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
その他
東京大家塾合同会社
回答日時:2018/06/05

こんにちは。

J-REC公認不動産コンサルタントで、
東京大家塾を主宰している
大友哲哉と申します。

今回の入居…

続きを読む
こちらの内容は、2018/06/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/06/06

借主の破損であることが明らかでしたら、内訳を示したうえで敷金と相殺し残りを返金すべきだと考えます。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2018/06/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社ルート・イノベーション
回答日時:2018/06/06

こんにちは。
実務家宅建講師の株式会社ルート・イノベーションの定利(さだり)です。

結論から申し上げますと、
敷金精算して、精算後の残額を返金すれば良いです。


本来であれば、
貸主借主双方で、「修繕費負担合意書」に署名押印したうえで、
精算するのが望ましいことですが、入居者がそれを拒んでいるのであれば、
上記の方法が良いでしょう。

もし質問者様が、
相手の合意なく清算するのが嫌なのであれば、
「あなた(借主)が支払うか、連帯保証人に支払い請求するか
どちらか選択してください」と主張するのも1つかと思います。


本来、敷金は、このような時の為の担保として預かるものです。
そのため、億劫になる必要もないかと思います。
質問者様はオーナーとして当然の権利を主張されているだけですから。



借主側からの訴訟等を気にされているのであれば、
入居前リフォーム見積もりとリフォーム後写真、
今回の修繕見積もりはしっかりとっておくことが
良いでしょう。


また、
自主管理とのことですが、
今後このような事が生じないためにも、

①入居前の室内状況は必ず写真を残すこと
②入居時に借主立会いで確認する事
③賃貸借契約書約款はしっかりしたものを利用する事

を徹底してください。

参考URL:http://root-inv.com
こちらの内容は、2018/06/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

退去・敷金トラブルに関する記事を探す

関連キーワード

[特集]
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP