家賃値上げは入居者にどう伝えるべきか?物価高騰や消費税増税を考え、早期にリフォーム修繕をしたいが…|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>
>建物管理 不動産管理>
家賃値上げは入居者にどう伝えるべきか?物価高騰や消費税増税を考え、早期にリフォーム修繕をしたいが…

家賃値上げは入居者にどう伝えるべきか?物価高騰や消費税増税を考え、早期にリフォーム修繕をしたいが…

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:ゆうりさん
  • 相談日時:2019/02/19(地域:兵庫県)
line
気になった! 779
親から継いだ築30年近い賃貸マンションの家賃で、震災や雨漏りなどの修繕が不完全でこれまで当初の半額近く値下げしてきた家賃を2万円上げたい。

物価も消費税も上がるので、いずれ早い時期に修繕・リフォームすべきだと思っていて、そのためにも値下げ一方だったものを少しだけでも元に戻したいが、入居者にどう伝えるべきか悩んでいます。

今の不備あるままの値上げは抵抗されそうだし、家族は「反対するなら出ていってもらってもいい」と言うし、20年以上入居の付き合いもあるし、板ばさみです。
こちらの内容は、2019/02/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/02/19

一度契約や値下げをした家賃を上げるのは簡単ではありません。
あなたが値上げしたいといっても、入居者が拒否すれば非常に困難になります。強制的に上げることはできません。
入居者…

続きを読む
【コメント】
ありがとうございます。
何もかも素人知識で戸惑ってますが少しずつ善処したいと思います。
ゆうり
こちらの内容は、2019/02/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
日本コミュニティー株式会社
回答日時:2019/02/19

今回は
「震災や雨漏りなどの修繕が不完全でこれまで当初の半額近く値下げしてきた」
という事が原因で賃料を下げてきたのであれば、
原因箇所を修繕すれば賃料を下げた原因が解消されるので、
元の賃料に戻すことができると思われます。

漏水などはほっておくと、より建物が傷んでいき、修繕箇所も拡大していきます。
シミ、カビの原因にもなりますし、入居者の健康被害にもつながります。
いずれ修繕するのであれば、早めに解決して、家賃を元に戻してもらう方がメリットがあるでしょう。

原因を解消しないまま、賃料を戻すのは筋が通りませんので、
「修繕をするので、完了したら賃料を戻します」と、
入居者には率直にお伝えすれば良いと思います。

工事中、入居者にも迷惑がかかるのであれば、
迷惑料として工事日数×賃料分をお支払する必要があります。






【コメント】
ありがとうございます。
リフォームの時期、期間なども含めてしっかりと真摯に相談してみます。
ゆうり
こちらの内容は、2019/02/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2019/02/20

借主との関係が良好でしたら、お客様の事情を借主に説明したうえで同意を求めることがよいのではないかと思います。法的には賃料増額請求により調停で進めることが可能です。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【コメント】
ありがとうございます。
関係が友好から徐々に変わりつつあるので、真摯に相談してみたいと思います。
ゆうり
こちらの内容は、2019/02/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社タキタ産業
回答日時:2019/02/20

まずは現状震災の影響や雨漏りの為、修繕しないという条件で家賃を下げているのであれば雨漏りやその他影響の出る場所を大幅な改修をするのを条件に改修後の翌月から家賃をあげるというお話をされたら良いと思います。
しかし、やみくもに雨漏りやその他の要因でなし崩し的に少しずつ家賃を下げて補修しなかったのであれば家賃をあげるのは大変だと思います。
前者の場合は修繕を出来ないあるいはしない前提で家賃をその分下げていますから修繕されれば一定の家賃が上がることは理解いただけるかもしれません。
但しほとんどの方は自分が支払うものが下がるのは認めますが、上がるというのは中々認めてくださいません。
長く住んで頂いた方という事で裁判等は避けたいと思いますが、「(値上げに)反対するなら出ていってもらっていい」という事はいってはいけません。
家主から出て行ってほしいという事はそれなりの退去の為の費用等も支払うことになりますしメリットは多くないと思います。
現在住まれている方が高い家賃の時から住まれている方なら家賃を下げた経緯もご存じだと思いますので、その要因をすべてリフォームする条件でご相談されるほうがよいと思います。
その時に年月も経っておりますので築年数による建物の劣化や近隣物件との相場、設置物についてもある程度同等の設備等のお話をされてるのがよいかと思います、
設置物については例えば
モニターフォンであるとか暗い場所に外灯を増やすなど最小限で納得いくような交渉の材料にもなるかと思います。
ただ修繕を受け入れても家賃の値上げを認めないという場合には最終的な手段として裁判となることもあります。
現在半額までになって修繕をしてこなかった建物を修繕することによって実際にいくらの家賃で貸し出すか。そして借り手は見つかるのかなどは管理の不動産会社又は近隣の不動産会社等にも相談されてからをお勧めします。場所や建物の状況によってはご自身で想定している家賃では高いと言われる場合があるかもしれません。

【コメント】
ありがとうございます。
借主が望む状態・賃料とこちらの都合とが実際どれほど差異があるか、まずきちんと整理できるよう話し合いたいと思います。
ゆうり
こちらの内容は、2019/02/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2019/02/24

入居者の考えもあると思いますので、状況を伝えその結果今後どのようにすべきか考えたほうが良いでしょう。

賃料を上げるには双方の合意が必要です。

こちらの内容は、2019/02/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?
賃貸管理 関連記事

PAGE TOP