退去予定の家賃滞納者と連絡が途絶えています。連帯保証人も返信なし…退去までにかかる日数や経費とは?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>
>家賃滞納>
退去予定の家賃滞納者と連絡が途絶えています。連帯保証人も返信なし…退去までにかかる日数や経費とは?

退去予定の家賃滞納者と連絡が途絶えています。連帯保証人も返信なし…退去までにかかる日数や経費とは?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:のぼるさん
  • 相談日時:2018/10/24(地域:埼玉県)
line
気になった! 678
1年前から滞納、弁護士に督促状を依頼して連帯保証人より入金ありました。その後も滞納が続き8月退去予定で本人より家賃3月分入金ありました。
しかしながら9月に退去させるとの保証人の連絡後、退去の連絡が途絶えています。保証人との連絡も返信なしです。

10月現在の滞納家賃は2カ月ですが放置できないと思っています。退去までの日数と経費を提示願います。
こちらの内容は、2018/10/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/10/24

連帯保証人が9月に退去させると言ったのだけど、まだ退去していないと言うことでよいでしょうか?

この様な場合は、連帯保証人に内容証明郵便で退去していないことと、退去手続を取…

続きを読む
【お礼】
ありがとうございます。本人に督促の手紙を出したところ、未入金分が振り込まれました。どうも退去する気がないようです。契約更新時まで様子を見ることにしました。
のぼる
こちらの内容は、2018/10/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
弁護士
赤坂見附法律事務所 弁護士 水田匡之
回答日時:2018/10/24

期間についてです。
即提訴したとして、おそらく裁判は12月上旬か中旬になると思います。
相手が争わなければギリギリ年内には判決がでるかもしれません。
その後、強制執行を申立てて強制退去までいく場合、うまくいけば、2月か3月には明渡しができるかな、というところです。
※ただし、相手が滞納額を争う場合や、さらには控訴する場合、また訴状が届かない場合など、事情によっては、大幅に長期化する可能性もあります。この場合は予測は難しいでしょう。

費用についてです。
物件にもよりますが、訴訟自体にかかる費用は、数万円(印紙代、切手代等)でしょう。
強制執行をする場合は動産の内容・量にもよりますが、数十万円(執行費用、撤去費用)規模でかかります。
これに弁護士費用が生じます。弁護士によってさまざまですが、強制執行までとなると、数十万円はかかります。

交渉で退去させる方が費用の面では低くなると思いますが、交渉決裂の場合に期間が長期化しますので、交渉をする場合も提訴しながら、をお勧めします。

いずれにしても、弁護士に相談して実費・報酬も含めた見積もりを確認してみてください。

こちらの内容は、2018/10/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/10/25

このまま滞納が続けば契約解除をすることになります。
法的手続きに着手することで、先方の態度が軟化することもありますので何とも申し上げられませんが、強制執行まで行うことになれば、着手から3、4ヶ月、費用は数十万かかるものと思われます。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2018/10/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

家賃滞納に関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP