ペットによる特別損耗の修繕費用は全額請求可能?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 滞納 退去 修繕費 >退去・敷金トラブル> ペットによる特別損耗の修繕費用は全額請求可能?

ペットによる特別損耗の修繕費用は全額請求可能?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:たろーさん
  • 相談日時:2021/09/07(地域:大阪府)
line
気になった! 779
ペットによる特別損耗について、
ペットを飼育していた入居者が退去し、業者に見積もりを依頼したところ、クロス、扉、キッチンなど、ペットによる故意過失がありました。

特別損耗の修繕費用は全額請求可能でしょうか?
特別損耗は経年劣化を計算しますでしょうか?

また、契約書には、ペットを飼育する際には、書面による承諾が必要とする特約を記載していたが、書面提出なく、ペットを飼育していた。

提出する書面にはペットによる故意過失は全額、借主の負担になると言うものです。
これらの、契約違反により全額請求は可能でしょうか?
こちらの内容は、2021/09/07時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2021/09/07

「賃貸人の承諾を得ないペット飼育による損耗の原状回復は全額借主の負担になる」という趣旨の特約があるのであれば,交渉段階では,その特約を根拠に,全額請求して良いと思います。

続きを読む
こちらの内容は、2021/09/07時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
コンサルティング
A&P Consulting
回答日時:2021/09/07

請求することは可能です。
記載された特約は、契約の当事者同士の合意で勝手に決められる範囲だと考えますので有効であり、その書面を出していなかったのならば単なる原状回復でなく、契約違反によって損害を被ったとして請求してもよいかと思います。

ただ請求しても相手が支払わない場合もありますので、裁判までなったとしても問題ないように正確な請求金額で行う方がよいでしょう。
コンサルタントとして、その様な裁判の支援をいくつも行ってきた経験がありますが、裁判所の判断は大家さんに厳しい傾向があり、一審では大家側の主張をよく見ないで判決、控訴審でやっと見てもらえたというようなケースもあります。

また、お察しのとおりで、損害を受けたとしても経年分を考慮しないといけません。
どのくらい住んでいたかによっても請求内容も変わりますので、国交省のガイドラインをよく読んで計算するか、熟知している専門家に算出してもらうとよいです。(まちの不動産屋さんでは難しいかと・・・・)

それと、書かれていることに加えてペットを飼育していたことによるルームクリーニングやエアコン洗浄も認められると思いますので、それも追加すると良いでしょう。(平成14年に東京簡易裁判所で出された判決で認めています。)

こちらの内容は、2021/09/07時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2021/09/28

過失によるものなので全額請求してみて契約者の対応見て今後を検討してみても良いと思います。

こちらの内容は、2021/09/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP