連帯保証人が死亡等した場合は、他の連帯保証人を立てて貰う権利はあるのでしょうか?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 連帯保証人 >賃貸契約・更新> 連帯保証人が死亡等した場合は、他の連帯保証人を立てて貰う権利はあるのでしょうか?

連帯保証人が死亡等した場合は、他の連帯保証人を立てて貰う権利はあるのでしょうか?

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:はなちゃんさん
  • 相談日時:2020/03/16(地域:大阪府)
line
気になった! 665
中年の単身者が10年以上入居中です。入居時の連帯保証人の親は90歳近くになるはずです。
①入居時には連帯保証人必須で募集してましたが、連帯保証人が死亡等した場合は、他の連帯保証人を立てて貰う権利、または家賃保証会社入って貰う権利があるのでしょうか?
②連帯保証は、相続人に引き継がれるのでしょうか?
引き継がれたとしても兄弟がいなかったり、相続放棄されていたら連帯保証人がないのと同じですが。
③連帯保証人が90歳以上になるとと思われ、入居者も高齢になり、収入が不安定であると思われる場合、良き方法があれば教えて下さい。
こちらの内容は、2020/03/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2020/03/16

連帯保証人契約というのは、あなたと連帯保証人とが交わしている契約なので、入居者には事前に特約などを結んでいない限り、連帯保証人契約について何かしらの強制はできないということを知っておいてください。 続きを読む

こちらの内容は、2020/03/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2020/03/17

一般的な契約書では、連帯保証人が欠けた場合、または連帯保証人が適当でないと貸主が認めた場合は、連帯保証人を変更しなければならない旨記載があると思います。
いずれにしましても、借主がしっかりしていることが最も重要ですので、お客様の要望を伝えたうえで借主と協議なさってください。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【コメント】
一般的に入居時の条件として、連帯保証人がしっかりしてたら入居可能、でなければ家賃保証会社加入を条件としています。

①契約書で連帯保証人の変更できる場合、連帯保証人がご健在か入居時と同様の資力があるかを聞くのは、失礼なことなのでどのような方法が良いのでしょうか? 文書で質問するにも、どのような文面が良いのでしょうか?
②連帯保証人が死亡していた場合など、適切な連帯保証人が見つからない時でも、貸主から保証会社加入などの強要はできるのでしょうか?
③保証会社加入を条件とした場合、保証会社への加入/更新料滞納した時、更新しないことを根拠に明け渡しなどできないでしょうね?
はなちゃん
【コメント】
更新の意思を確認するタイミングで、書面とあわせてお電話で連絡を取ってみてはいかがでしょうか。恐れ入りますが、詳細な手続きにつきましては管理会社にご相談なさってください。
山京ビル(株)
こちらの内容は、2020/03/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP