築年数の古いアパートにおいて、将来の立ち退きや解体を速やかに進める手立てとは?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>立ち退き>
築年数の古いアパートにおいて、将来の立ち退きや解体を速やかに進める手立てとは?

築年数の古いアパートにおいて、将来の立ち退きや解体を速やかに進める手立てとは?

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:kkkさん
  • 相談日時:2019/08/21(地域:東京都)
line
気になった! 976
築年数が古いアパート物件で今後10年から20年で解体を考えています。

新規入居者については将来の立ち退きを速やかに進める手立てを
考慮しておきたいのですが、定期借家契約を使うことは現実的でしょうか。

他に何か良い対応策があれば教えて頂きたいと思います。
こちらの内容は、2019/08/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本コミュニティー株式会社
回答日時:2019/08/21

質問者様の仰るとおり、
将来的に立退きの可能性がある場合は、定期借家契約にて契約しておけば、
契約期間の終了をもって契約終了となります。
それ以外の良い対応策…

続きを読む
【お礼】
早々の回答有難うございます。
定期借家契約以外の対応策は無いと言って頂きすっきりしました。
ご説明頂いた注意点も御座いますので、入居希望の方とも話し合い今後の対応を決めたいと思います。
kkk
こちらの内容は、2019/08/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/08/21

定期借家契約を利用することは有効な手段です。
しかし、10年以上先となるとそのデメリットも含めて考えないといけません。

ご存知かと思いますが、定期借家契約は更新がない契約ですので、契約満了をした後も引き続き同じ人に貸し出す場合は更新契約ではなく新規と同じ再契約が必要です。また、借主にとってもデメリットが多いので通常は同様の他物件に比べると賃料を安く設定することが一般的であり、その様な点をどう考えるのかも重要です。

また、手続の不備による定期借家契約の無効を借主が訴えることも多いので、契約には精通した不動産会社などのサポートをしてもらうのが望ましいです。

安易に「定期借家契約」だけで考えず、状況に応じて臨機応変で考え、実際に解体することが現実になる時にはしっかりと対処できるようにしておくのが一番かと思います。

【お礼】
早々の回答有難うございます。
少し先のことなのでその間に起こるメリットデメリットが見通せず悩んでおります。
ご指摘いただいたように不動産会社とも相談して進めたいと思います。
kkk
こちらの内容は、2019/08/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2019/08/22

お客様がおっしゃるとおり、今後の契約形態を定期借家契約に変更していくことが望ましいと思います。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
回答有難うございます。
一般の賃貸物件では定期借家契約はまだあまり見受けない様に思いますが、
私もこれを機会にトライしてみようと思います。
kkk
こちらの内容は、2019/08/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産アドバイザー
古東 光信
回答日時:2019/08/26

明らかに将来解体することが決まっていれば新規契約の入居者様に事情(老朽化による解体)を話して定期借家契約を結ばれる方が良いと思います。
又は通常の賃貸借契約書に別途法的効力のある覚書(弁護士に相談)を作成して署名していただくこともあります。
10年後20年後は先の話ですが解体する時に居座る入居者もいるかも判りませんので、退去していただく理由を明らかに「建築物の老朽化により居住するのに危険」との理由で解約、退去をお願いするしかありません。
入居者の中にはその条件で契約しても、立退きの法的手段は時間がかかり、立ち退き料を請求される場合もあります。場合によっては、それを支払い立ち退きして頂くことも考えておいた方がよいと思います。
新規入居者様の募集には定期借家契約はマイナスになります。
そのことはお考え下さい。

私も古いアパートの建築物を建替えした経験が有りますが、スムーズに退去してい頂くためには
入居者様との話し合いが大事です。契約だからと言っても割り切れない方も多いでです。

【お礼】
回答ありがとうございます。
ご指摘の定期借家契約が募集に与える影響は気になるところです。
とは言いながら将来退去をお願いした時もめるのも嫌ですし悩ましいところです。
定期借家契約が早く広く受け入れられことを期待しています。
kkk
こちらの内容は、2019/08/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2019/08/31

取壊しを検討しているのであれば定期借家契約にて対応したほうが良いでしょう。

【お礼】
回答有難う御座います。
kkk
こちらの内容は、2019/08/31時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

PAGE TOP