老朽化で修繕費が賄えないため解体!家主都合の立ち退きにあたってどう対応すべき?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>
>立ち退き>
老朽化で修繕費が賄えないため解体!家主都合の立ち退きにあたってどう対応すべき?

老朽化で修繕費が賄えないため解体!家主都合の立ち退きにあたってどう対応すべき?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:かきさん
  • 相談日時:2018/06/22(地域:長野県)
line
気になった! 866
空き家となった実家を改装し、1階を店舗(飲食店)、2階を賃貸住居として貸しています。

2階の住人とは良好ですが、1階の店舗と折り合いがわるく、対応に苦慮しています。

建物そのものが築30年を超えており、修繕箇所が多数出ています。
修繕箇所すべて直そうとすると、家賃収入だけで賄えきれませんし、耐震強度等、目に見えてこない劣化についての不安もあります。

また、私自身、離れた場所に暮らしていることや、別の仕事を持っている都合上、
これからも大家業を遂行していくことに、大きな負担を感じています。

折り合いのわるい1階店舗側と相談しながらの修繕対応にも疲れてしまったため、1階・2階共に退去をお願いし、建物そのものを解体してしまいたいと考えています。

はたして、このような対応は可能でしょうか?

1階の店舗とは折り合いはわるいですが、家賃の滞納等はこれまでありません。
2階の住人については、今まで特段のトラブルはありません。

退去にあたっては、借主様のご都合を伺いつつ、必要な猶予期間、退去料等、できるだけ対応するつもりでおりますが、留意すべき点などございましたら、教えていただきたいです。
こちらの内容は、2018/06/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/06/22

定期借家契約でない限り、一度貸し出してしまうと入居者の合意がない場合は簡単に契約の解除が出来ません。先ずは、先に契約の解除ができないか聞いてみることです。

入居者の中には…

続きを読む
【お礼】
回答、ありがとうございます。退去のお願いにあたっては、店舗だろうと住宅だろうと、特別な違いはなく、借主との話し合い次第ということですね。参考にします。
かき
こちらの内容は、2018/06/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
その他
東京大家塾合同会社
回答日時:2018/06/23

かきさん。

こんにちは。

J-REC公認不動産コンサルタントで
東京大家塾を主宰している
大友哲哉と申します。

私からは補足を。

こんな方法もありますよ
と、参考までに。


家賃を大幅に減額して
借主と合意の上で
定期借家契約に切り替える
という方法があります。

そうすると
定期借家契約の期限と共に
立ち退きを要求できますし
立退料などの支払いも不要です。

つまり

立退料の代わりに
家賃を減額することです。

こうすると

まとまった金額となる
立退料を払うことなく
退去も法律上、有効に機能します。


一方

今は、おそらく
普通借家契約だと思われます。

普通借家契約は
借主にとって
非常に有利な契約です。

そのため

借主側に知恵があると
立ち退きにあたり
高額な立退料を
要求される恐れがあります。

一番怖いのが
いったん合意した立退きを
反故にされることです。


定期借家契約に切り替える
という手法もあることを
参考になさってくださいね。

実行するときは
定期借家契約に詳しい
不動産会社や弁護士と
組んで進められるといいですね。


グッドラック!!

参考URL:http://www.ooyajuku.com/?onayami
【お礼】
回答ありがとうございます。ご指摘の通り、現状は普通の契約です。条件つきで、定期借家契約に切り替えるというのは、いいアイデアですね。借主側も退去に向けての準備期間になりますし・・・どんな形にせよ、借主との話し合いは必須ですから、合意の上で定期契約に切り替えられればスムーズな気がしました。少し見通しが明るくなった気がします。ありがとうございました。
かき
こちらの内容は、2018/06/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/06/25

普通借家契約の場合、立ち退きにはいわゆる正当事由が必要となりますので、本件は恐らく任意で交渉することになると思います。
特に1Fは難航することが予想されますので、できれば不動産に精通した弁護士にご相談のうえ進めていくことが望ましいと思います。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2018/06/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

立ち退きに関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP