台風被害により賃貸のカーポートとベランダの屋根が一部破損!修繕は貸主負担で直さないとダメ?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>建物管理 不動産管理>
台風被害により賃貸のカーポートとベランダの屋根が一部破損!修繕は貸主負担で直さないとダメ?

台風被害により賃貸のカーポートとベランダの屋根が一部破損!修繕は貸主負担で直さないとダメ?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:たつやさん
  • 相談日時:2019/04/23(地域:兵庫県)
line
気になった! 747
台風被害により、カーポートとベランダの屋根が一部破損したり、転倒したテレビアンテナや雨漏れまではしていないヒビが入った天窓の交換などの修繕は絶対に貸主負担で直さないとダメなのか?


使用収益に支障がある範囲に含まれるのか?


今まで給湯器の修理や水道の水漏れ修繕はした。

今まで庭木の手入れをお願いしても借主がしてくれなかった経緯もある。
こちらの内容は、2019/04/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/04/23

自然災害ですので貸主が負担して直すべきものです。
壊れた状態で放置すると、必要費として勝手に直されて高額な代金を請求されても対抗しようがありません。
使用収益に・・・という…

続きを読む
こちらの内容は、2019/04/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2019/04/24

窓を開けたままにしていた等、借主に責めがない限りは貸主が修繕する必要があると思います。ただ、機能性に影響がなければ、新しく交換する必要はなく、補修程度でも問題ないと考えます。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2019/04/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社タキタ産業
回答日時:2019/04/25

台風というのは自然災害です。 その為今回のような設備とみなされる部分の修繕は大家さん負担となります。
また、修繕依頼があったものを修繕しなかった場合入居者から家賃の減額などの請求をされるといったケースもあり設備としているカーポート・ベランダの屋根などの修理は早急にされたほうがよいと思われます。
設備部分の修理に関しては入居者の故意または過失でない限りは家主負担での修理となります。
植木の剪定は特約などに記載していない限りでは入居者に剪定の義務は生じません。

こちらの内容は、2019/04/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2019/04/29

特殊事情がない限り貸主負担になると思われます。
火災保険等の使用については保険会社に確認したほうが良いでしょう。

こちらの内容は、2019/04/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

PAGE TOP