【専門家が回答】修繕費がかなりの高額に!高額の修繕費で収支のバランスが取れない場合の選択肢は?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 利益 >建物管理 不動産管理> 修繕費がかなりの高額に!高額の修繕費で収支のバランスが取れない場合の選択肢は?

修繕費がかなりの高額に!高額の修繕費で収支のバランスが取れない場合の選択肢は?

解決済み 回答数:2件
line
気になった! 357
現在1戸建てを50代夫婦に既に25年賃貸しています。5年前より、法定更新になっています。家自体は築50年を数えますが、賃貸直前に家の約70%を改築・リフォームしています。これまで、大した修理も必要無くきましたが、今回かなりの修繕費が発生いたしました。
私の質問は、修理費用を払うか払わないか、どちらが払うかという問題ではなく、今後、家主が負担すべきとされる高額の修理費が発生し家主にとって「使用収益の対価」と呼ぶことのできる金額を最終的に受け取ることが出来ない可能性がある場合、取ることのできる選択肢はどの様なものが考えられるでしょうか。今の段階ではあらゆる可能性を考慮して最善の方策を用意しておきたいと思っています。
アドバイスよろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2018/04/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/04/05

現在の日本の法律でも、入居者に対して取れるのは大家にとっては非常に厳しい選択肢しかない状況です。合法で取れる手段としては、例え高額であっても問題が内容に修繕をするか、金員を交付する(お金を支払う)こと…

続きを読む
【コメント】
ご回答ありがとうございます。
民法606条に関してですが、その趣旨は、賃貸人は、賃貸建物を賃借人に使用収益させることの対価として、賃借人から賃料を収受しているので、賃料を請求する以上は賃貸建物を賃借人の使用収益に適する状態にした上で賃貸する義務があるということと理解しています。但し賃貸借契約の最も本質的な要素は賃料が「使用収益に対する対価の支払い」という点だとも理解しています。したがって、例えば、高額の修理費の発生によりその対価が「対価」と認定できないような場合は、賃貸借と認められないことにならないのではないでしょうか?言い換えると、賃貸借契約を継続するするためには賃借人の使用収益に見合う対価、つまりは家賃の変更、実際には値上げが必要となってくる、そしてその値上げに関して賃借人の合意が得られない場合賃貸借契約自体が成り立たない、つまりは契約の終了にはならないのでしょうか?基本的な誤認、見落とし等、御指摘いただければ助かります。
グッドハウス
【コメント】
残念ながら、今の司法の判断では高額の修理費の発生しても賃料の値上げは認められていません。裁判所に家賃の増額を求めて調停を申し込むことは出来るかもしれませんが、私の知っている範囲では、他の近隣類似賃貸物件の家賃より著しく低い賃料である場合を除き、今回のような理由で家賃の増額が認められたケースはありません。また、修繕のために支出があるということでは賃借人の使用収益に見合う対価を上回っているという理論にもなっていません。
簡単言うと「今まで儲けた分があるでしょう?これからも儲かる分があるでしょう?だからちゃんと直して住めるようにしなさい。」というのが現在の司法の理論です。
株式会社三野 北前店
こちらの内容は、2018/04/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/04/06

原則は家主が修繕費を負担する必要があり、退去を求めるのは借主の合意がない限り、なかなか難しいように思います。
かなりの修繕費がかかったとのことですが、入居年数の1年あたりに換算しても高額なものでしょうか。
現在の賃料が相場と見合わないものであれば、賃料増額請求を申し立てることも可能です。
あらゆる側面より検証し、具体的に専門家にご相談なさってください。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2018/04/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

[特集]
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP