【専門家が回答】生活保護受給者が入院先で死亡。部屋には残置物があるが、片付けてしまっても良い?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
>
>
>建物管理 不動産管理>
生活保護受給者が入院先で死亡。部屋には残置物があるが、片付けてしまっても良い?

生活保護受給者が入院先で死亡。部屋には残置物があるが、片付けてしまっても良い?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:かずぱぱさん
  • 相談日時:2018/03/01(地域:千葉県)
line
気になった! 571
自主管理物件でのトラブルです。残置物が残ったままの部屋があります。
解決に向け
①調停を起こすか?(起こせるのか?)
②残置物を片付けてしまって良いのか 判断に迷っています。

経緯
生活保護者の男性入居者。問題行動が多い為、昨年末に社会福祉課の担当に相談・本人とも交渉し転居をしてもらいました。
解約届あり。昨年12月○日解約。
解約届には「残置物を一切撤去して退出すること。もし未履行の場合は契約書に記載の如何なる処置を取られても構いません。」との記載があります。

転居後、体調を崩したらしく、 残置物の片づけが終わらないままでした。
ついには病院の入院先で亡くなりました。

相続人は連帯保証人の息子と娘、2名のようです。
連帯保証人は以前は連絡が取れていたのですが、
住所を変え、電話番号も変え連絡が取れない状態です。
役所は連絡先を知っているようですが、個人情報保護とトラブルになるリスクを考え、私には教えてくれません。

連帯保証人の息子は非協力的でまともな話は通じず、怒鳴りちらすような輩です。
役所もまともに話ができていないようです。

故人の解約届は手元ににあるので、そこまで手間をかけずにただ残置物を保管しておけば良いのかとも考えています。
ただ逆に訴えられるリスクを考えると、故人の戸籍附表を入手⇒そこから相続人2名の住所を追って行き(追えるかは不明ですが)相続人を相手に調停を起こそうと考えてはいます。

調停になった場合、明け渡しが遅れた損害金(家賃の2倍)、原状回復費用を請求しする予定です。回収がベストではありますが、私としては早く部屋を明け渡して欲しいです。

今後の反省としては、大家負担となっても保証会社への加入を必須とすることですね。。オーナーチェンジ前の既存入居者に対して、脇が甘かったです。

ご助言頂けると幸いです。
こちらの内容は、2018/03/01時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
赤坂見附法律事務所 弁護士 水田匡之
回答日時:2018/03/01

東京の弁護士の水田と申します。

結論としては次の通りです。
①調停は可能ですが、訴訟をお勧めします。
②残置物は、相続人の承諾や法的手続を経て…

続きを読む
【お礼】
回答、ありがとうございます。

近日、役所と現地に行き、生活保護担当と話しをする予定です。
進展があったら、また相談させて下さい。
かずぱぱ
【コメント】
現地では可能なら写真も撮っておくとよいと思います。
無事に解決するとよいですね。
赤坂見附法律事務所 弁護士 水田匡之
【お礼】
現地に足を運んだ甲斐あって、

生活保護担当の協力で、連帯保証人がつかまりました。

残置物処分、未収賃料等の回収は難しそうな為、

こちらで、残置物を処分し、請求はしないことにしました。

良い勉強代でした。
かずぱぱ
こちらの内容は、2018/03/01時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/03/01

すでに弁護士さんから王道の方法は回答されているので、他の角度から回答します。
私も、訴訟をするのが一番だとは思っておりますが、いかんせん時間も費用(本人訴訟ならばそれほどでもないですが・・・)もかかるので、私などは何とか話し合いで解決できないかと模索します。

今回の問題点は、残置物があることであると思います。解約届けがあるので、解約については問題ないかと思いますが、残置物については、解約届けの記載だけだとチョッと不安ですね。
先ずは連帯保証人の新しい住所を調べること。連帯保証人であることが分かる契約書などとあなたが連帯保証人に請求する必要があることを示す書類などがあると戸籍の附票が取れると思います。(役所によって判断が違うようですが、法的な根拠や書面を提示しながら説明すると大抵は出してくれます。)
その住所に残置物の処分をあなたに依頼する書面を添えて、連帯保証人が処分をするか、その書面でこちらに処分を依頼するかのいずれかにしてくれのような内容で手紙を書きます。もちろん、このままだと費用がかかること、この書面に署名捺印をして送り返してくれれば全て終り費用も掛からないなどの説明を丁寧に書いて送ると、普通は署名捺印をして返してくれます。
これで、ダメなら訴訟しかないのですが、やってみる価値はあります。

早く解決すると良いですね。

【お礼】
丁寧にご助言ありがとうございます。
戸籍の附表、取得してみます。
かずぱぱ
【コメント】
戸籍の附票が取れなかった場合の裏技ですが、生活保護の担当者に託すという方法もあります。残置物といえども相続財産ですから、財産が室内に残っていることを話すと連絡つけてくれたり、相手に住所を伝えてよいかなどを確認してくれる場合があります。

連帯保証人に対してですが、「費用を払え!」と言っても長引くだけなのではないかと思います。親が生活保護を受けていて、子供が支援をしていないような状況だったと思われますので、そのあたりは察して「こちらで処分してあげるけど・・・」というような感じで、あくまでも負担をしなくてもよいのだと話すとスムースに進かと思います。
株式会社三野 北前店
こちらの内容は、2018/03/01時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/03/02

貸主側の判断で残置物を処分してしまった場合、相続人が(わざと)クレームを言ってくる可能性もゼロではありません。
解約届もあるとのことですので、明渡訴訟のうえ強制執行をすることが望ましいと思います。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
回答ありがとうございます。

気が重いですが最終的には、明け渡し訴訟になるかもしれませんね。
かずぱぱ
こちらの内容は、2018/03/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]

[特集]
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP