大手法人から賃貸契約の申し込み!契約内容と予想されるトラブルとは?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 空室対策 >空室対策 入居者募集> 大手法人から賃貸契約の申し込み!契約内容と予想されるトラブルとは?

大手法人から賃貸契約の申し込み!契約内容と予想されるトラブルとは?

解決済み 回答数:6件
  • 質問者:ランさん
  • 相談日時:2012/03/09(地域:岐阜県)
line
気になった! 223
初めて親から譲受けた家を賃貸に出しました。

仲介をお願いした不動産屋から、連絡がありました。
ある大手法人から契約を申し込まれております。

そこで下記の質問です。

①定期借家契約を普通契約にする事
②敷金・礼金は無しとする事

こういった契約は一般的なのでしょうか?

予想されるトラブルはどういったものになるでしょうか?

あらかじめ確認する必要があるとしたら、どのような内容でしょうか?

不動産屋に言わせると、法人契約ではこういった内容は一般的と聞いております。

以上、よろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2012/03/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
三幸ハウス株式会社
回答日時:2012/03/10

他業者の回答と重複しますが、
1.定期借家契約を普通借家契約に変更して欲しいという要望は一般的です。
2.礼金はともかくとして敷金をゼロにして欲しいというのはあまり一般的で…

続きを読む
【お礼】
ありがとうございます。

仲介業者にきちんとした契約書を作成してもらわないといけませんね。

相手が大手法人であれば、なおさら慎重に対応しなければいけないという事ですね。

良く考えて決める事にします。
ラン
こちらの内容は、2012/03/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
大友不動産有限会社
回答日時:2013/03/08

大手法人契約ではよくあります。

よくあるトラブルは、大手法人だからこそ、
不動産の慣習を無視してゴネることがあります。

あとは実際に住む人が変わるとき、
連絡が必要なのか不要なのか考えたほうが良いでしょう。

参考URL:http://warasibe.tokyo.jp/
【お礼】
ありがとうございます。

良く考えてみます。
ラン
こちらの内容は、2013/03/08時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社アイディーエム
回答日時:2012/03/09

①オーナー様が宜しければ問題ありません。
滞納はしないでしょうが、入居者入替えを認めるか否か。
認める場合は、その都度入居者の住民票を提出するようにするべきです。

②敷金0とありますが、退去時の原状回復は相当ゴネて来ます。
どんなに汚されようが、ハウスクリーニング費用以外は払おうとしない事が多いです。
少なくとも1ヶ月は預かり、退去時の原状回復内容(クロス張替の負担割合、畳の表替え費用等)を特約に明記すべきかと思います。

【お礼】
ありがとうございます。

やはりゴネてくるのでしょうか…

特約事項について考えてみます。
ラン
こちらの内容は、2012/03/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ハウステーション
回答日時:2012/03/09

法人契約で、定期借家契約を普通賃貸借契約にして欲しいは一般的です。

敷金を無しにして欲しいはあまり一般的とは言えないですね。

大手法人契約でも、昨今の景気で突然、個人契約に変更になる可能性もございます。

敷金1ヶ月分は必ず、もらっておくべきです。
それでなければ、契約をしない、出来ないというのであれば、お断りされるのも良いと思います。

【お礼】
ありがとうございます。

なるほど…敷金0は一般的ではないのですね。

強く交渉に臨んでみます。
ラン
こちらの内容は、2012/03/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
有限会社 ツカサホーム
回答日時:2012/03/10

大手法人と言えども、定期借家を普通賃貸契約にすることはオーナー次第です。
何年か後には明け渡して欲しいのならば、定期借家で契約しておいた方が間違い有りません。
敷金と礼金については契約内容次第ですが、いずれにしろ大手法人とは言え一般的ではありません。

【お礼】
ありがとうございます。

参考になります。
ラン
こちらの内容は、2012/03/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2012/03/12

貸主から見れば入居してもらえることはありがたいことです。ただ、その内容が納得できるかどうかはきちんと確認すべきでしょう。安易に「こういう内容は一般的」という第三者の言葉を鵜呑みにすべきではないと思います。
①は建替え等、貸主の事情で立退きをお願いしたい場合、それが実現できなくなってしまうということです。築年数等を考慮しその可能性が低いようでしたらさほど気にする必要は無いかもしれません。
②は不動産マーケットがそのような流れにあることは間違いありませんが、敷金は延滞が発生した時などの担保となります。入居者の審査を厳格にすることや、連帯保証人や保証会社もきちんと手続きなさってください。

【お礼】
ありがとうございます。

築年数はまだ浅いので、建替え等は考えておりません。

しかし、敷金はやはり設定しなければいけないって事ですね。

ラン
こちらの内容は、2012/03/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP