家賃滞納している際も不動産管理会社へ管理費の支払いをする必要がある?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >家賃滞納 滞納催促> 家賃滞納している際も不動産管理会社へ管理費の支払いをする必要がある?

家賃滞納している際も不動産管理会社へ管理費の支払いをする必要がある?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:みーさん
  • 相談日時:2011/09/30(地域:福島県)
line
気になった! 90
よろしくお願い致します。

母が所有している土地・建物を現在は賃貸にしております。
かなり、以前から滞納が起こるようになり
毎月、払えるときに10万円を不動産会社(管理)に支払いに来るそうです。

現在は、21年5月分までしか支払いが充当されておらず
滞納金額は240万円ほどになっています。
もちろん、更新の際の礼金も滞納中です。

母は再三、不動産会社を通じて退去をお願いしているのですが結局のところ
居座っている状態です。

同居している1名がローンを組めるそうなので、いい物件があれば購入を検討中との事でそうなれば、私どもの滞納金も併せて借り入れをして返済に充てたいとは
言ってるそうですが、それも既に1年は経って変わらない状況です。

今後は、私(娘)が窓口になり退去をお願いしていくつもりでいますが
不動産会社の管理不行き届きということで、責任はないのでしょうか?

支払いをしてきた月の分だけは管理費を取られております。

こちら側の希望としては
滞納金額の返済(一括)と、退去。
不動産会社には管理不行き届きということで、滞納分の管理費の支払いをする必要があるのか?
ということを疑問に思っています。

同じ不動産会社に管理をしてもらってるままでは埒があかないのでは?と思い
他社に依頼をした方がよいのでは?
ということも考えております。

乱文で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願い致します。
こちらの内容は、2011/09/30時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社エスワンプラス
回答日時:2011/09/30

管理費について
管理契約の管理報酬の支払いの取り決めに「回収済み賃料の○%」などとなっていれば、滞納分は当然払う必要はありません。「入居済み1戸につき月○○円」とか、「毎月1棟定額で○○…

続きを読む
こちらの内容は、2011/09/30時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
谷田工務店(不動産部) / 京都
回答日時:2011/09/30

管理といっても貸主の仕事や責任を全て代行する訳ではありません。
滞納はついてまわる問題で、最終受け入れに合意した貸主の責任です。
管理委託契約書にもそのような記載があるはずです。

もし、相談者の主張が通れば管理の仕事からは皆撤退し、貸主が素人として窓口になり苦労が増えるでしょう。
但し、いい加減な管理業者もいますので変更は検討するといいでしょう。

参考URL:http://www.tanida-construction.com/
こちらの内容は、2011/09/30時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2011/10/03

一般的に管理費は入金された分の何パーセントという割合でかかるものです。
基本的に入居者が滞納しているのは不動産会社の責任ではありませんが、請求や督促をしていないということでしたら不動産会社にも責任があると言わざるを得ません。
どうしても退去させたいということでしたら法的に手続きなさるべきでしょう。

こちらの内容は、2011/10/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2012/02/03

管理料については管理委託契約書に書かれていますので確認が必要です。
内容的には家賃入金分に対してかかっていると思われます。
管理解約しないかぎりは発生します。

すでに家賃管理されている状態ではないので、早急に現在の不動産会社には今後の方針の確認
もしくは他の管理会社・弁護士へご相談したほうが良いです。

初歩的な対応が出来ていない滞納のような内容なのですぐに解決方法は導けるとは思いますが
早急に退去を求めるのであれば法的手続きになります。

こちらの内容は、2012/02/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

滞納・退去に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP