サブリース契約を解除できない場合、解除せずにアパートを売却したい!|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 サブリース >建物管理 不動産管理> サブリース契約を解除できない場合、解除せずにアパートを売却したい!

サブリース契約を解除できない場合、解除せずにアパートを売却したい!

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:カナカナさん
  • 相談日時:2021/04/15(地域:埼玉県)
line
気になった! 599
サブリース契約を解除できない場合、解除せずにアパートを売却しようかと考えています。
サブリース継承についての他の方の質問に「不動産の買主が賃貸人の地位を承継するのに賃借人の承諾は不要」というお答えがありました。

けれども、他のサイトには「契約を引継いだまま売却(オーナーチェンジ)するには、契約書にオーナーチェンジを認めるという記載があれば売却を進めて問題ないが、オーナーチェンジ不可、または記載がない場合には、現オーナー・買い手・管理会社との三者間協議が必要」とありました。

賃借人の承諾は不要なのに、管理会社が契約解除にも応じずオーナーチェンジも承諾しなければ、売却できないのでしょうか?
こちらの内容は、2021/04/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2021/04/16

民法及び借地借家法からは,不動産の買主は,賃貸中の建物を取得すれば,賃貸借契約上の地位を当然に承継します。

ただし,現所有者とサブリース業者との間の契約に,契約期間中のオ…

続きを読む
【お礼】
ご回答いただき、どうもありがとうございます。
特約は無いので、売却可能とわかってホッとしました。
事を荒立てず話し合って解決するつもりです。
また何かありましたら、よろしくお願いいたします。
カナカナ
こちらの内容は、2021/04/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社アスパ
回答日時:2021/04/16

サブリースの場合、あなたが貸主で、管理会社が借主となる賃貸借契約です。

賃貸人の地位を承継した場合、新しい所有者との賃貸借契約が承継され、賃借人にとって不利なことがありませんので、承諾は不要ということです。

オーナーチェンジを認める場合は、売却することは可能ですが、サブリース賃料ですので、相場より安く買主はサブリースが紐づけされると嫌がる方が多いですし、売却金額もその分下がります。
記載がない場合は、契約を承継するのか契約解除になるのかを協議をするということです。
ただし、契約解除する場合は、解約違約金や賃料○ヶ月分支払いしないといけない様な条項を入れることが多いので、確認された方が良いかと思います。

【お礼】
お答えいただき、どうもありがとうございました。
三者間協議をする理由がよくわかりました。
立退料等は請求できない契約になってはいますが、譲るところは譲って穏便に解決するつもりです。
また何かありましたら、よろしくお願いいたします。
カナカナ
こちらの内容は、2021/04/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP