敷金の返金を求められています。納得してもらう良い方法はないでしょうか。|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >退去・敷金トラブル> 敷金の返金を求められています。納得してもらう良い方法はないでしょうか。

敷金の返金を求められています。納得してもらう良い方法はないでしょうか。

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:マツモト0921さん
  • 相談日時:2020/07/02(地域:神奈川県)
line
気になった! 911
6部屋の軽量鉄骨のアパートの大家です。

この度20年居住されていた方が退去しましたが、個人管理なため退去の立会いはしませんでした。
鍵についてはリフォーム会社に回収を依頼し、借主とのやり取りをお願いしました。

後日借主より敷金の清算をしてほしいと依頼されましたが、リフォームはすでに終わっており、敷金以上の費用がかかっており、返せません。

このことを説明しましたが、立会いをしなかったのは当方の手落ちで、裁判沙汰にすると内容証明郵便で宣言されました。
借主が原状回復する必要があると認識しているのは畳2枚の表替えの分だけです。
それ以外の敷金の返金を求められています。

すでにリフォームに使ってしまったのでありません。
どうにか借主には納得してもらいたいのですが、良い方法はないでしょうか。
よろしくお願いします。

こちらの内容は、2020/07/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産アドバイザー
古東 光信
回答日時:2020/07/03

まず、当時の契約書は有りますか?ありましたら
契約書の何粂かに原状回復義務の項目は有りますでしょうか
又入居者さんが言われる原状回復の畳2枚の表替えは文章に記載されたもので…

続きを読む
【お礼】
回答をありがとうございました。
契約書を確認してみましたが、原状回復の条項はなく、ペットを飼育されていたのでペットによる破損は借主負担という誓約書があるだけです。
ペットの飼育によるものとして、敷金を返金しない理由になるでしょうか?
リフォーム業者からは特に破損個所についての報告を受けていません。

また、ペットを飼育されるとのことだったので、家賃を上げさせていただき、他の部屋とは1万円ほど高い状態でした。敷金も余分に一か月分頂いています。
借主はこのあたりの事情からも、特に破損個所がないなら敷金を返還すべきだと主張されていますが、次の居住者を募集するためにも部屋のリフォームは必要ですし、何とか説得したいです。
マツモト0921
【コメント】
お話よく判りました。
➀敷金の1か月アップ(何の為に返金条件であればあまり意味が有りませんが)
⓶毎月家賃の1万円アップ等条件としては貰えるものは貰っておられる見たいなので敷金の返金はやむを得ないないでしょう。
神奈川県は契約当時、退去される場合は敷き引き等の契約条件は有りませんか
又ペットの飼育は、臭気が残る為、退去後、壁(クロス)床(CFシート)等は汚損してなくても全面張替する等、特約条項が有、入居者の了解が取れれば、敷金から差し引く事も出来る可能性が有ります。
難しいかも判りませんが、入居者さんお話されては如何でしょうか
但し、法的に現状のお話では、敷金の返金は仕方がないと思います。
古東 光信
【お礼】
再度回答いただきありがとうございました。
今回の件では返金するしかなさそうです。
次回はもう少し考えた上で契約書なども作成しようと思います。
マツモト0921
こちらの内容は、2020/07/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2020/07/02

今の法律では、特別な契約がない限り、賃借人が故意または過失により損害を与えた部分しか原状回復費用を請求できません。

国交省がガイドラインを出していまして、裁判でもこのガイドラインが基準です。
「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」について https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000020.html

故意または過失があったと認められる部分の写真などが残っていれば、それを元に賃借人に原状回復費用として請求できますが、それも無い場合は基本的に敷金は全額返却すべきものです。

昔と違って年々法律が厳しくなってきていますので、今後はもっと厳密に原状回復費用を計算しないといけなくなります。厳しい言い方ですが、2020年の今で、その様なことを言っているのならば建物を売却し大家業はお止めになった方が良いです。

【お礼】
回答をありがとうございました。
今までの借主ではこんなことはなかったのと、仲介業者もそんなことは一言も言っていませんでした。時代が変わったのですね。

マツモト0921
こちらの内容は、2020/07/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社タキタ産業
回答日時:2020/07/02

どのようなやり取りがあり請求がどうなっているのかが不明なのであくまでも一般的な答えですが、
一般的には国交省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を元に話をするのが通常です
入居期間が20年という事で通常に使用されていた場合は入居者の方の負担は無いと考えます。
但し入居者に故意または過失による損耗があった場合はその限りではありません
今回のケースで退去の立会をしていない点
鍵の受け取り及びその後の対応をリフォーム会社まかせにしている点など
修理部分に入居者負担とする根拠やり取りなどがが見えてきません。
例えば明らかに入居者の過失「壁に穴をあけているなど」があり証拠となる写真や入居者からの過失の申し出が無い限り
家主様が入居者負担を求めることはかなり無理があると思います。
今回の様にリフォームにお金を使ったので返すお金は無いと伝えれば反対に訴訟になり家主様の敗訴になることも大いに考えられます。
残念ですが、家主様の言い分は通りにくいという結論になります。

今後部屋を貸される場合は出来れば間にきちんとした不動産会社を入れて契約書類を作成していただく
管理に関しても個人でより管理会社にお願いをされたほうがよいと思います。

【お礼】
回答をありがとうございました。
自己管理するのはかなり難しくなったことがわかりました。
今までは大丈夫でしたので。
今後は管理会社を入れることを検討いたします。
マツモト0921
こちらの内容は、2020/07/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP