家賃滞納者の退去依頼!法的解決を進めるためのアドバイス|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 滞納 退去 更新拒絶 >立退き 強制退去> 家賃滞納者の退去依頼!法的解決を進めるためのアドバイス

家賃滞納者の退去依頼!法的解決を進めるためのアドバイス

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:hanさん
  • 相談日時:2010/06/25(地域:東京都)
line
気になった! 86
家賃滞納で困っております。 両親が所有している、築30年ほどの戸建をかしているのですが、 平成20年12月末契約〜 間もなく更新半年前を迎えます。 家賃は月に10万ですが、一度もきちんと支払われたことがありません。 支払は借主からの振り込みで、 ランダムに1〜5万を中心に不定期に支払われておりますが、 現在滞納額が112万円となっております。 滞納分はもう払わなくてもよいから、 とにかく早くでていってほしい 、 というのが所有者である両親の本音です。 何度か仲介会社から電話をしてもらい、 自分たちで作成した書面(法的拘束力があるかは微妙なところです)を ポストへ投函、督促会社に依頼して連絡等してもらうものの 全く反応もなかったため、督促会社は解約してしまいました。 内容証明等は全く送付をしておりません。 また、督促会社経由で連帯保証人に連絡をした際は、 逆に弁護士から内容証明で、 こちらの督促が甘く賃借人に過失があることから、 連帯保証人には支払う責務がない旨が届きました。 私自身も不動産会社に勤務しておりますが、 何分知識が浅く、最善策が見つからない状況です。 もっと早く気が付いていればよかったのですが… 今回の希望としては債務不履行を理由とする更新拒絶をとり、 滞納額が取り戻せずとも退去してもらえればよしと考えております。 うまく更新拒絶→退去ができな場合は、 訴訟等しかるべき対応をとらないと、 いい加減居座られてしまうと考えているところです。 借家のすぐ近くに祖父母宅があり、私たちの自宅も近く、 近所づきあいおよび賃借人に顔や自宅を把握されておりますので、 下手に追加トラブルを起こさず、法的に対処したいと考えております。 近日中にでも法律相談等しなければならないと考えておりますが、 何かアドバイスをいただけますと幸いです。
こちらの内容は、2010/06/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)越後屋ピア・エステート
回答日時:2010/07/16

この様な賃借人は
口頭や私文書面では効き目が有りません。

相談者のおっしゃる通り、
即時滞納賃料債権の訴訟を起こし同時に

続きを読む
こちらの内容は、2010/07/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2010/07/09

通常の延滞入居者に対する方法で良いと思います。
法的手続きへの移行は通常家賃の3か月分の滞納が目安です。
その点は全く問題なさそうなので、延滞による契約解除明渡しの内容証明郵便を打ってください。

家賃の回収だけでしたら支払い督促手続きになりますが、
明渡しまで求めるのでしたら明渡し訴訟になります。

スムーズに進めるには信頼できる弁護士に依頼するのが最善だと思います。

こちらの内容は、2010/07/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)リーベハウス
回答日時:2010/07/09

たちが悪い入居者だと思います。 裁判にて強制執行の手続きが一番だと思います。

こちらの内容は、2010/07/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
回答日時:2010/07/09

確かに、相手方の弁護士が言うように、
督促の甘さは否めないです。 しかし、こちらにも過失があったにせよ
連帯保証人は連帯保証人です。 支払義務を完全に免れる事はできません。
その事は、相手方の弁護士も解かってると思いますよ。 あくまでも相手方の一方的な主張ですので、
どうせ訴訟をお考えでしたら、
その事も含めて裁判した方が良いと思いますよ。 督促の甘さは痛恨ですね。甘すぎます。
というよりはしていないのと
同じと言われても仕方ないレベルです。 一部回収も視野に入れながら、
訴訟で解決するしか方法はないでしょう。 お考えの通りさっさと出て行ってもらう方が
話しが早いでしょうね。 ただ、そういう輩は、
一方的な退去勧告だと主張するかも知れません。 今からでも家賃の督促、
支払期日の約束などを徹底して請求していくべきです。 訴訟する旨も予め伝えておくべきでしょう。
伝える事で、変わる人もいますので、
やるだけのことは今からでもやっておいた方が良いです。

こちらの内容は、2010/07/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

立退き・強制退去に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP