契約者の母親が家賃滞納!滞納金を入居していた息子に請求できる?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 滞納 退去 滞納 >家賃滞納> 契約者の母親が家賃滞納!滞納金を入居していた息子に請求できる?

契約者の母親が家賃滞納!滞納金を入居していた息子に請求できる?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:ka19kuさん
  • 相談日時:2021/07/09(地域:大阪府)
line
気になった! 637
息子が周辺の学校に通うため、県外に住んでいる母親と弊社は賃貸借契約をしました。

ところが、母親からの家賃支払いが滞り42万円滞納しました。
息子は解約手続きもせず、後始末もせず、別のところに引越したようです。

母親は破産手続きを開始してしまいました。
実際は息子だけが部屋に住んでいたようなので、賃借人でも保証人でもない息子に滞納金及び原状回復費用を請求できないでしょうか?
こちらの内容は、2021/07/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2021/07/09

>実際は息子だけが部屋に住んでいたようなので、賃借人でも保証人でもない息子に滞納金及び原状回復費用を請求できないでしょうか?

→残念ながら,保証人でなければ,実際に…

続きを読む
【コメント】
早速連絡していただきありがとうございます。もう一つお伺いしたいことがあります。この場合、息子に不当利得の返還義務を請求することはできないでしょうか?契約当事者ではない息子が貸主の収益物件に住み宿泊費免れる利益を受け、そのために貸主に家賃売上に対する所得税等を負担させるなどの損失を及ぼしたということで。よろしく御願いします。
ka19ku
【コメント】
不当利得返還請求も通らないと思います。

息子は賃借人の履行補助者と位置づけられます。賃借人の占有権は契約に基づくものであり,履行補助者の占有も,賃借人の占有権に基づくものです。

そのため,履行補助者である息子には占有権があると考えられますので,賃貸借契約存続中は,息子が占有していることは「法律上の原因」(民法703条)があり,不当利得にならないと考えられます。

賃貸借契約解除後も息子が占有していれば,建物の所有権に基づく賃料相当損害金の請求が可能と思います。
弁護士秋山直人
【お礼】
とても参考になりました、ありがとうございます。保証人に請求してみます。
ka19ku
こちらの内容は、2021/07/09時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
弁護士
あさがお法律事務所
回答日時:2021/07/10

実際は息子だけが部屋に住んでいたようなので、賃借人でも保証人でもない息子に滞納金及び原状回復費用を請求できないでしょうか?


基本的には契約関係にない以上は不可能でしょう。
あくまで法律上何らかの請求ができるのは、契約関係か不法行為がある場合ですから。

その子が無断で占拠したとまで言えれば、別ですが、現時点ではそこまで言えないかと思います。

子に退去を、契約解除と申し入れ、それでも居座った場合は、その後の分は賃料相当の損害金を請求できる可能性はありますが、この辺りは立ち退き訴訟などと絡めて、弁護士に相談されてください。

【お礼】
ありがとうございます、保証人に内容証明送りました。
ka19ku
こちらの内容は、2021/07/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2021/07/31

現状では難しいと思われます。
連帯保証人がいるのであれば連帯保証人へ請求したほうが良いでしょう。

【お礼】
ありがとうございます、保証人に内容証明送りました。
ka19ku
こちらの内容は、2021/07/31時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

家賃滞納に関する記事を探す

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP