不動産会社が提示した契約時の収支明細は妥当?支払い義務のない架空請求ではないでしょうか?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 不動産会社が提示した契約時の収支明細は妥当?支払い義務のない架空請求ではないでしょうか?

不動産会社が提示した契約時の収支明細は妥当?支払い義務のない架空請求ではないでしょうか?

解決済み 回答数:1件
line
気になった! 636
委託している不動産会社が新規入居者との契約が進められました。

通常礼金1ヶ月、敷金2ヶ月の予定でしたが、礼金2ヶ月として1ヶ月分を広告料として搾取すると不動産会社がいうので、おかしいのではないかと言うことを述べていました。

先日、不動産会社と借主押印済み契約書、精算書、領収書が送られてきましたが、礼金2ヶ月分であり、かつ、契約時の収支明細の支出の欄に「広告宣伝費、空室定期清掃、空室管理代」として、42万円が管理費会社の取り分となって差し引かれていました。

因みに家賃は20万円、空室期間は3ヶ月です。
分譲マンションの一室で、室外共有部分は管理会社が清掃に入り管理費は当方が支払っています。
修繕は別途業者によって行われており、その分は当方負担でその金額も差し引かれていました。

賃貸契約には広告宣伝費は記載されておらず、空室管理代についても契約上記載はありませんでした。
3ヶ月42万円は妥当でしょうか?
大家は支払い義務のない架空請求ではないでしょうか。
根拠なく礼金を上げ、広告料などと貪る、暴利な不動産会社とは契約解除したいと考えています。

こちらの内容は、2021/03/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2021/03/17

賃借人との間の話と,不動産会社(仲介会社)との話は分けて考える必要がありますが,仲介会社との関係では,「広告宣伝費,空室定期清掃,空室管理代」として42万円を借主が支払った初期費用から控除されたわけで…

続きを読む
【お礼】
ポイントを簡潔にご教示頂きありがとうございます。ご回答での要約の通り、当方で了承していない費用について、初期費用から控除されました。
不当利得返還請求が可能とのこと、抗弁可能と分かり安堵いたしました。
本物件はサブリースではなく単純な管理委託になりますので、今後管理契約解除の方向で進めたいと考えます。契約当初から不信な点が多かったものの、踏ん切りがつかない日々でした。今回、客観的に仰って頂いて確信を得ることができました。
ご回答に深く感謝いたします。
リクシル不動産
こちらの内容は、2021/03/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP