原状回復に対する見積もりは、どような文書で相手に送ればよろしいでしょうか?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 原状回復 >建物管理 不動産管理> 原状回復に対する見積もりは、どような文書で相手に送ればよろしいでしょうか?

原状回復に対する見積もりは、どような文書で相手に送ればよろしいでしょうか?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:たかこさん
  • 相談日時:2021/02/05(地域:宮城県)
line
気になった! 624
いつもお世話になっております

ついに正念場、原状回復に対する見積もりが上がってきました
かなり荒い使われ方で、費用も預かっている敷金ととんとんくらいでした。

さて、この場合どのような文書で相手に送ればよろしいでしょうか?
文書の雛形を知りたいです。

見積もりは内装業者と鍵の見積もりになりますが、この場合きた見積そのまま渡すのでしょうか?
それともこちらでひとつに作り直すのでしょうか?

どのような文言で相手に送れば良いのか、また壁に穴が空いており、その写真はつける予定です。
それ以外にも添付資料があった方がよければご教示願います。
こちらの内容は、2021/02/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2021/02/06

店舗・事務所用でしょうか,住宅用でしょうか?

店舗・事務所用の建物でしたら,原状回復費用について,かなりの部分賃借人に負担させられる契約になっていると思います。
続きを読む

【お礼】
ご回答頂きありがとうございます。
今回は店舗の定期借家契約です。
不動産屋からは(新しく募集してくれているところ)鍵の交換費用を相手に請求できると言われたのですが、今回は請求出来ないのでしょうか?
なにかでよんだとき、借り手に負担して貰えるようなことを聞いたのですが?
いかがでしょうか?
よろしくお願いします。
たかこ
【コメント】
店舗の場合,契約書の規定にもよりますが,鍵交換費用も原状回復費用として請求できる可能性があります。

店舗の賃貸借契約と,住宅の賃貸借契約とでは,賃借人に負担させられる原状回復費用の範囲がかなり異なります。
弁護士秋山直人
【お礼】
詳しくありがとうございました。
とても参考になりました。
たかこ
こちらの内容は、2021/02/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
弁護士
あさがお法律事務所
回答日時:2021/02/05

貴社の書式で、請求額をすべて合算して記載しましょう。
敷金と相殺するならば、請求書の内訳にその旨(お預かりしている敷金につきましては対等額で相殺いたします)を記載した上に明細でも引いておけばよいと思います。


そして、その貴社の請求書に、各社の見積もりのコピーを添付しましょう。

以上は貴社が賃借人から回収して、各社に払う前提での場合です。

【お礼】
早速のご回答ありがとうございます。
たかこ
こちらの内容は、2021/02/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2021/02/05

原状回復費用の請求は、賃貸経営において最もトラブルが多いものですので、出来る限り透明性をもって行った方が良いと思います。

請求は、可能でしたら入居者分として宛名も入居者にしてもらい業者から提出してもらうのが理想です。それが難しいようでしたら、請求書のコピーを添えて、あなたがまとめた請求書を渡すのでも構いません。

請求書ですから特別な文章は不要ですが、請求の根拠があればそれも添付した方がよいでしょう。国交省のガイドラインを基準としていると思いますが、それに沿ってどうして入居者負担となたのかを説明した文章が添えられると尚よいです。

【お礼】
ありがとうございます。
貸した時にはなかった壁に穴があったりで困っています。
国交省のガイドラインですね、調べてみます。
たかこ
こちらの内容は、2021/02/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社アスパ
回答日時:2021/02/08

請求書はまとめて作成で大丈夫です。
当社では請求書とすべての請求部分の写真を添付しております。

鍵の請求とのことですが、借主からの返却や紛失されたので請求されているのでしょうか?
ご存知だと思いますが、借主の故意・過失でなければ請求は難しいと思います。

壁に穴が開いている場合は、穴の補修とそれに伴ったクロス張替費用も請求しております。

クロスなどの請求の際は、国交省の東京ルールを参考に耐用年数を元に貸主と借主の負担額があります。クロスは6年以上経年すれば価値は1円と決まっています。
仮にクロスが破けてたとしても全額請求するべきではなく住んでた期間は考慮すべきだと言われてます。

ただしこれは法律ではないので、ある大手では特約に耐用年数は関係なく全額請求する旨の特約を記載しています。

当社でもそうですが、原状回復について特約を入れて契約をしていますので、参考にしてください。

【お礼】
ご回答頂きありがとうございます。
鍵の費用ですが難しいのでしょうか。
このまま変えずに次の人に貸すのも一つの手ですね。
特約についてはもう一度見直しますが、契約した不動産屋がてきとうで、ざっくりとしか契約書に書いてなく、今回こちらでアドバイスを何回か頂いているところでした。
ご回答頂きありがとうございます。
たかこ
こちらの内容は、2021/02/08時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP