原状回復費用を上手く請求していく手順として今後、どのように進めていくのが宜しいでしょうか?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 滞納 退去 原状回復 >退去・敷金トラブル> 原状回復費用を上手く請求していく手順として今後、どのように進めていくのが宜しいでしょうか?

原状回復費用を上手く請求していく手順として今後、どのように進めていくのが宜しいでしょうか?

解決済み 回答数:1件
line
気になった! 786
退去後の原状回復費用についての質問です。

退去されたご夫婦に原状回復費用(壁紙、床、畳のカビ、ヤニ、埃などの汚れで修繕)として30万円の支払いを請求し、電話での口約束でしたが、月3万での10回払いで約束致しました。

1回目の振り込みだけは約束にお金額を振り込んでくれましたが、2、3回目と約束の金額に至らず、電話やメールでの連絡にも返答がなく、今後の支払いについての相談や確認が出来ず困っております。

実はこの退去者、故郷の道外に戻って父親と同居しておりまして、父親が入居時の保証人になっておりましたので、父親にも何度か連絡しております。
その父親もここ数週間は連絡にも全く反応がない状態です。(父親の携帯は、まだ留守電設定にはなります)今回のように、退去後に遠方に引っ越しされた方で連絡が難しい状態になった方に原状回復費用を上手く請求していく手順として、今後、どのように進めていくのが宜しいでしょうか?

尚、この入居者は1年と数ケ月の入居期間で現状回復に要した費用は70万円にも及びましたが、支払い能力を加味し、請求はその半額程度に納めて請求しております。
では、宜しくお願い致します。
こちらの内容は、2020/08/31時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社ハウスマ
回答日時:2020/09/13

はじめまして。
株式会社ハウスマ駒込店と申します。

原状回復工事で70万円とはかなりかかりましたね。
弊社でも退去後に連絡が取れなくなるお客様…

続きを読む
こちらの内容は、2020/09/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP