2年ほど家賃の滞納が続き賃貸借契約解除の申し入れ書を送付しましたが...|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 滞納 退去 滞納 >家賃滞納> 2年ほど家賃の滞納が続き賃貸借契約解除の申し入れ書を送付しましたが...

2年ほど家賃の滞納が続き賃貸借契約解除の申し入れ書を送付しましたが...

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:まめさん
  • 相談日時:2020/09/15(地域:千葉県)
line
気になった! 658
7年ほど前に義父が蔵を改装し、知人に貸していて、現在まで知人が居酒屋として営業しています。

改造の際、外壁の工事約1200万円は義父が負担し、内装費用650万円は知人が負担しました。

ここ2年ほど家賃の滞納が続き、再三の支払いのお願いはしていましたが、払えるときにいくらか持ってきて、現在約100万円ほど滞納が溜まっています。
2年前に代替わりし今は夫が管理しています。

今年の3月に「家賃未払いがあるので別途使用する。」として賃貸借契約解除の申し入れ書を送付しました。
知人は申し入れを受けることはできないと、先日弁護士を代理人に立てて書面を送ってきました。

それによると、知人は当物件を貸借するにあたり修繕費用1500万円立て替えていて、費用については後日清算する約束になっているので、立ち退きを求めるのであれば、建て替え費用と立ち退き料を支払うよう記載されていました。
さらに「建て替え費用は民法608条1項の必要経費にあたるので直ちに清算されるべきもの」と書かれています。

実は、当地にコンビニを立てる予定で立ち退きの話をすすめましたが辞めました。
立ち退き撤回の話はまだしていません。
建て替え費用の清算については書面などはありません。

立ち退きの話を撤回した場合はこの費用は払う必要はないのでしょうか?
それとも相手が請求した場合は即刻支払うべきものなのでしょうか?
また、今後この建て替え費用に関してどのように対応していったらよいのでしょうか?

何卒ご教示のほど宜しくお願い致します。
こちらの内容は、2020/09/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2020/09/16

入居前にそれぞれ1200万と650万の負担をされていて、それとは別に1500万の費用が発生している点がはっきりとしません。
いずれにしましても、今まで支払われていた賃料が滞納となっている…

続きを読む
【コメント】
ご回答ありがとうございます。
入居時の費用が650万円ではなく、1500万かかったと言っていて、退去させるなら、家賃滞納分を差し引いて、それを返して欲しい。と言っています。
民法608条第一項においてうちが支払わなければならないものだとしたら大変だと思ったのです。
いづれにしても専門家を通した方が良いですね。
まめ
【お礼】
ご回答ありがとうございました。
契約書を持って早速専門家に相談に行きます。
まめ
こちらの内容は、2020/09/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

家賃滞納に関する記事を探す

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP