家賃を滞納している入居者の明け渡し請求を弁護士をつけないで請求することは可能ですか?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 滞納 退去 滞納 >家賃滞納> 家賃を滞納している入居者の明け渡し請求を弁護士をつけないで請求することは可能ですか?

家賃を滞納している入居者の明け渡し請求を弁護士をつけないで請求することは可能ですか?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:katayudetamagoさん
  • 相談日時:2020/09/10(地域:京都府)
line
気になった! 716
今年2月より現在まで8か月間家賃を滞納している生活保護を受けている住人に対して、明け渡し請求をしたいと思っているのですが、弁護士をつけないとできないものなのでしょうか?

弁護士費用が高くつくので、自分でできるものなら自分でやりたいと思っているのですが。

また、どういった手順を踏んで請求すればいいのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。
こちらの内容は、2020/09/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2020/09/10

最もハードルが低いのは民事調停です。
調停で合意したことは調停調書となり、裁判と同じ効力を持ちます。

でも、生活保護で家賃を滞納するような人は調停で呼び出し…

続きを読む
【お礼】
ご丁寧なご回答ありがとうございます。

民事調停でも明け渡し請求ができるのでしょうか?
調べてみます。

どうもありがとうございました。
katayudetamago
こちらの内容は、2020/09/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社ハウスマ
回答日時:2020/09/10

はじめまして。
株式会社ハウスマ駒込本店と申します。

8ヶ月滞納は悪質ですね。
明け渡し請求は弁護士に依頼せずとも可能です。
まずは「内容証明」を出すのですが、退去させるまでに多少時間がかかります。
(2~3ヶ月はみてください)
あくまで書面で退去を促すのですんなり進むことのほうが稀です。
結局最後は話し合いです。

生活保護受給者ということですので市役所に電話をして担当者と話をしてみてはいかがでしょうか。(生活保護受給者には必ず市の担当者がいます)
当事者同士で話し合うよりも第三者を間に入れたほうがうまくいくことが多いです。
市役所の担当者も滞納していることは知らないのではないでしょうか?


参考URL:https://www.hausuma.jp/kanri/
【お礼】
御回答ありがとうございます。
今週の月曜日に担当者と話、代理納付をお願いしたところ、本人に聞いてみますということで、連絡をされて、話をしたところ、滞納8か月しているとハッキリ本人の口から聞いたものの代理納付を拒否されていますので、難しいと言われました。
が、法律の詳しい方に話を聞くと、滞納している生活誤射の場合、代理納付を拒否できないらしく、そのことを伝えて、11月から手続きすれば代理納付可能となり、申請書式の到達をまっているところです。
お返事を前(昨日までの間)に、催告書を配達証明付き内容証明で期限10日間以内に全額返済しない限り、契約解除で、強制執行の段取りをすると伝えたのですが、
なんと、その内容証明があて先不明で返ってきました。
つまり、契約書に書いてある住所と滞納者が住んでいる住所がちがうのです。
そこで、今日、また再度、住人に届く住所で期限7日以内に書き換えて内容証明を発送したところなのですが、
賃貸借契約書に記載されている住所が実際に滞納者が住んでいる住所と違っていた場合、一体どうなるのでしょうか?
この契約書は無効なのでしょうか?
一応、催告書には彼の実際にすんでいる住所を記載し、追記として契約書に記載されている住所はこれこれしかじかと記入しておくったのですが、
催告書の内容は有効だったとしても、契約書の住所が実際の住所とちがうとなると、
契約書自体を作り直すところからはじまるのでしょうか?
もともと相場月額8万円相当の店舗付き3階建て鉄筋コンクリート住宅に、勝手に4万円でいいやろ!と転がり込んできたヤクザのような人なので、
即刻、追い出したいくらいの気持ちです。
無理やり転がり込んできたので、母が2か月後にやっと公証役場で公正証書として賃貸役契約書を作ったようですが、上記の通り住所が違っていました。彼は、もうそこに今年の8月末で7年住んでいます。
母が高齢なので、私が代わって、やりとりしているのですが、明け渡し訴訟は地方裁判所になるので、母か弁護士でないとダメだと昨日知り、神戸市内にある物件なので、神戸市内で弁護士を探さないといけない状態です。
御親切にご回答誠にありがとうございました。
katayudetamago
【コメント】
原契約(一番最初に交わした契約)時に不動産会社が間に入らずお母様が公正証書で契約書を作成したのですね。そしてその時に物件住所を間違って記載してしまったということですか・・・。
公証役場で公正証書を作成しているのに物件住所を誤記載してしまうことは通常あまり考えられないのですが・・・

正直、初めてのケースですので絶対大丈夫ですとは申上げられないのですが、住所が間違っていても契約自体無効になることはないと思います。
実際に7年以上住んでいますし、その間家賃も支払っていたと思いますので・・・
※ただ、法的な手続きを取る(強制執行)時には多少問題になるのかもしれません。

近年、賃貸借契約を公正証書で交わすことは稀なケースですので、強制執行で行くのであれば弁護士に相談されたほうがよろしいかと思います。

弊社は東京都豊島区に立地しており生活保護受給者様のトラブルも多少ございますが、多くは区役所の担当者に連絡すると解決に尽力していただけます。
滞納家賃が判明した場合は区担当者と入居者、弊社3者で話をしてどのように滞納家賃を支払っていくのかを一緒に考えていきます。
たしかに区や市によって対応がまちまちではございますが、ちょっと対応が酷いですね。

生活保護受給者の場合、市の許可がなければ引越も出来ないのでやはり根気強く市の担当者と話をすることが一番良いのではないかと思います。

あまりお役に立てず申し訳ございません。
株式会社ハウスマ
【お礼】
詳しく、ご丁寧なご回答を度々ありがとうございます。

なるほど、管轄区域の了承がなければ、被保護者は引っ越しも難しいのですね。
とても、勉強になります。

私にもさっぱり訳がわかりません、なぜ、母は公証役場で契約書を作成してもらうときに、違う住所の記載されたものを持って行ったのか・・・
母には、管理しているいくつもの不動産があるため、間違って違う物件の権利書でも
持って行ってしまったのではないかと思います・・・

母の管理がずさんなことが、すべて仇になって、
本当に面倒でお金のかかる結果を招いてるのがしんどいです・・・

御回答、本当にありがとうございました。
katayudetamago
【コメント】
補足させていただきます。

弊社の管轄では東京都と千葉、埼玉、神奈川でしか賃貸物件の仲介を経験したことはないのですが(もしかしたら関西のほうは違うのかもしれません)、生活保護受給者の方は市の担当者の言うことは聞いてくれます。
語弊があるかもしれないですが、素行が悪い(受給金の使い込みや近隣トラブル)と生活保護が打ち切られてしまうこともあるようです。
市の担当者にしつこく連絡をしてそれでもダメなら弁護士という方がよろしいかと思います。私は場合によっては市役所に直接出向くこともありました。そうすると話がはやく進みます。

上記はあくまで悪質な入居者の場合です。きちんと話し合いが出来る方にはここまではしません。(こんな世の中ですので補足させてください)
株式会社ハウスマ
【お礼】
度々、ご丁寧に誠にありがとうございます。

なるほど、納得です。
彼の担当者の人は女性でとても甘い感じの人で、彼がネコをかぶってる様子しかしらないようなので、近隣から苦情が出ていることも伝えてよく話をしてみます。

とても有意義な情報をありがとうございました。
前回の回答をベストアンサーに選び直したかったのですが、
どうもこのサイトではそれが出来ないようなので、申し訳ありません。

こんなにご親切にご回答誠にありがとうございました。
担当者とよくよく話をしてみたいと思います。
katayudetamago
【お礼】
補足ですが、
住所が違っていたのは、どうやら母がその当時、そのビルの中に2つの物件を
所有していて、まちがって滞納者が居住していない方の権利書を持参して
公証役場で契約書を作ってしまったようです。
もう、そのもう一つの物件は、売却して母の所有物ではないらしいです。
katayudetamago
【コメント】
ご返信が遅くなり申し訳ございません。
住所を間違えた物件がお母様の所有物件ではないのですね。
このことだけが少し引っかかります。裁判になるとしたら多少の弊害が出てくるかもしれません。(公正証書の契約で住所の記載を間違えての強制執行を行ったことがない為、裁判をやるようでしたらやはり弁護士等にご相談したほうが良いかもしれません。)

ただ、市役所の担当者と話をして解決するようであればそんな大事にはならないかと思います。

ご健闘をお祈りしております。
株式会社ハウスマ
こちらの内容は、2020/09/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士法人 星野・長塚・木川法律事務所
回答日時:2020/09/11

東京都港区の弁護士です。

簡単なのは調停ですが,合意しないと強制力がありません。
滞納するような人が調停で任意退去に合意するとは思えません。
時間をかけたのに,結局何も得られず,時間の無駄だと思います。

強制力があるのは裁判で,裁判自体は自分でもできますが,判決をもらった後の明渡強制執行手続もあるので,簡単ではないと思います。

賃料滞納は,少しでも早く強制退去を実現するのが大事なので,自分でやると裁判手続や執行手続が最速できず,退去完了が遅くなり,かえって損失が大きくなるだけだと思います。

明渡訴訟は,弁護士ですら,慣れていて手続を早くできるところとそうでないところで迅速にできるかどうか大きな差があるので,本人訴訟では,時間がかかるデメリットがあると思います。

自分でできる訴訟類型もありますが,明渡訴訟に関しては,弁護士に依頼して早く退去実現してもらうことを優先した方がよいと思います。

弁護士費用は,明渡訴訟を多く手掛けている事務所であれば,早い上に,着手報酬計40万円くらいからできるところもあります。





参考URL:http://www.chintaikeiei.com/answer/b_hoshino/
こちらの内容は、2020/09/11時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

家賃滞納に関する記事を探す

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP