20年住んでいる部屋の修繕対応は、どこまでが大家負担?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 修繕費 >建物管理 不動産管理> 20年住んでいる部屋の修繕対応は、どこまでが大家負担?

20年住んでいる部屋の修繕対応は、どこまでが大家負担?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:みずきさん
  • 相談日時:2021/07/02(地域:東京都)
line
気になった! 771
20年住んでいる部屋の借り主から以下のような修繕対応を求められましたが、大家負担は以下のうちどれが当てはまりますでしょうか?長いので番号を記載しておきます。
宜しくお願い致します。

1.結露が酷く、背面は狭いため手が届かず掃除もできないため、便器背面にカビが発生。壁紙もめくれています。便器を止める下部金具も錆損傷とめれず。

脱衣所の天井壁紙にもカビ、照明鉄部分もポツポツとしたサビ跡。玄関照明の鉄部分の錆が特にひどく
2.電球ソケットは全体が錆びて使用不可になっています。

3.水道のハンドルはスピンドルの欠けにより、
流水がとまらず、現在は使用せず
応急処置でとめています。
メーカー側に問い合わせたら、
20年以上前のもので廃盤のため部品はなく、
本体買い替えをすすめられました。


(玄関の壁紙は全面にカビが生えたため交換しました。
鉄ドアの下部も冬以外は一日換気など通常の結露対策がおいつかず錆びてボロボロです。)

4.玄関鉄ドア枠も左右下部がサビで浮いてドア同様ボロボロとサビたところがくずれてきています。ドアの形も歪んでいます。

5..脱衣所も壁紙が何度もめくれ、常に湿気がとれない状態で、床板が腐ったので剥がしました。

6.シャワー室の二つ折りの開け閉めする
扉をささえる上部のネジ固定のプラスチック部が
破損し、扉が倒れてきて、使えなません。


6..ドアクローザーの油も切れ、鍵の開け閉めもできなくなっている。


修繕は可能かと来たので、一応以下のように返答しておきました。


カビ結露は仕方ないです。
伺いますが長きにわたる損傷もあると思います、自己負担で宜しければ対応します。
その他自然対応はこちらで直します。


このうち大家側である私側の修繕費負担に
なるものはどれでしょうか?宜しくお願い致します。
こちらの内容は、2021/07/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2021/07/02

賃貸借契約書に修繕義務に関する特約はない前提で回答します。

民法606条1項により,
賃貸人には,「賃貸物の使用及び収益に必要な修繕」をする義務があります。…

続きを読む
こちらの内容は、2021/07/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
コンサルティング
A&P Consulting
回答日時:2021/07/02

この様なケースは法律論ではなく、実際に訴えられたらどうなるか(どうなったか)という事実でお話しします。

結論から言うと普通に住んでいて、壊れたり使えなくなったものはすべて大家が直せと判断されます。じゃあ、直さなかったらどうなるか・・・・借主が直すことができると昨年改正された民法でも明記されています(民法第607条の2)。当然ですが、その費用はそっくり大家に請求できます。(利子を付けろとも言えます)。

では、順番に見てみましょう。

> 1.結露が酷く、背面は狭いため手が届かず掃除もできないため、便器背面にカビが発生。壁紙もめくれています。便器を止める下部金具も錆損傷とめれず。

緊急性があるとは言えませんが、20年も住んでいるならば直してあげるべきかと思います。

> 2.電球ソケットは全体が錆びて使用不可になっています。

危険性があるので直してあげてください。

> 3.水道のハンドルはスピンドルの欠けにより、流水がとまらず、現在は使用せず応急処置でとめています。

これは交換してあげてください。

> 4.玄関鉄ドア枠も左右下部がサビで浮いてドア同様ボロボロとサビたところがくずれてきています。ドアの形も歪んでいます。

鉄のドアですか?20年住んでいる=築20年ではないですね?
直す必要があります。

> 5..脱衣所も壁紙が何度もめくれ、常に湿気がとれない状態で、床板が腐ったので剥がしました。

直しましょう。

> 6.シャワー室の二つ折りの開け閉めする扉をささえる上部のネジ固定のプラスチック部が破損し、扉が倒れてきて、使えなません。

これも直しましょう。

> 7.ドアクローザーの油も切れ、鍵の開け閉めもできなくなっている。

交換です。

新築から20年住んでいるのではなく、そこそこ古い建物に現在20年住んいるという事でよいでしょうか?全部対応した方が良いですね。
20年も家賃を払ってもらっているわけで・・・入居者に自分で直せというのは・・・良い対処方法とは言えません。

なお、実際の裁判だと、例え入居者に非があって壊れたと思われても耐用年数が過ぎているものは入居者の負担とはなりません。

こちらの内容は、2021/07/02時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2021/07/31

契約者の過失でないものについては貸主負担になりますが修繕に関しては現状を見ての判断になると思います。

こちらの内容は、2021/07/31時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP