傷害事件等による損害賠償請求について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >入居者・近隣トラブル> 傷害事件等による損害賠償請求について

傷害事件等による損害賠償請求について

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:くまさんさん
  • 相談日時:2008/10/03(地域:静岡県)
line
気になった! 360
管理会社へ入居者募集・物件管理を委託していた賃貸物件において、 入居者が自分の子供に暴力を加え死亡させるという事件が発生してしまいました。 地元紙等のマスコミにも報道されてしまったために、 相当な風評が流れ、今後の賃貸物件の維持に懸念を感じています。 損害賠償、もしくは慰謝料のような物を逮捕された入居者(もしくは、その保証人)へ 請求したいところですが、管理会社としては、 以下のような理由から、逮捕された入居者への賠償や、 物件としてのリフォーム等は必要ないと考えているとの説明を受けました。 (理由1) 室内において殺人が行われた訳ではないため、物理的な損傷もなく、賃貸物件として継続使用ができると判断している。 (理由2) 30年の一括借上げ契約を結んでおり、事件の発生有無に関わらず、オーナーに対する賃貸収入金の増減はないため、金銭的な損害は生じないと考えている。 しかし、地元の人間が見れば、『あの物件だ』と分かるような建物の映像を連日流され、 数ヶ月に渡る虐待が同室で行われていたという報道もされてしまっており、 事件前後で『不動産』としての価値が、著しく低下しているように感じられるのですが、 それでも『物理的な損傷』『契約家賃収入の減少』がなければ、 損害賠償や慰謝料のような物は請求できないものなのでしょうか。 請求先についても、入居者は管理会社と賃貸契約を結んでいるため、 事件を起こした入居者に何らかの請求を行えるのは、管理会社であるようにも思います。 オーナー側としては、入居者というよりも管理会社に対して、 請求を行うべきなのでしょうか。 管理会社と契約している賃貸収入金は、2年毎の更新となっており、 物価の上昇や土地家屋、入居者実績により変化があり得ます。 特に入居者実績については、どこまでを事件による風評として解釈するのか、 現在のままでは、オーナー側では把握することさえ出来ません。 次回契約更新時に、委託を解約するという選択枝もない訳ではありませんが、 2年に一度の更新では、解約時に事件による物件価値低下のリスクを、 オーナーが一気に背負うことになる可能性が高いとも感じます。 今回のようなケース(入居者による犯罪)は、 十数年に渡る一括借り入れ契約の『デメリット』と考えるしかないのでしょうか。 『賃貸経営』という観点からみた、ご助言など頂ければ幸いです。
こちらの内容は、2008/10/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)杉住宅
回答日時:2008/10/24

>相当な風評が流れ、今後の賃貸物件の維持に懸念を感じています。 もともと賃貸経営にはそういうリスクがつきものですが、いざ、自分に降りかかってくると不安な気持ちになり、物件維持に懸念を感じるのは正…

続きを読む
こちらの内容は、2008/10/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
回答日時:2008/11/01

静岡県の藤田と申します。

この度は、当方からの質問に対して、丁寧な回答をいただきありがとうございました。
『賃貸経営』という物に対して、
今回のようなリスクに考えを巡らすことなく手を出してしまったという点について、
実父共に勉強不足・認識不足であったと感じています。
景気の先行きが見えない状況でもあり、2年後の契約更新時の際には、
我々オーナー側も、もう少し様々なリスク等について勉強した上で、
管理会社との協議に応じたいと思っている次第です。
本当にありがとうございました。

こちらの内容は、2008/11/01時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

入居者・騒音に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP