台風により水道管破損で水漏れ被害!記録的な防雨風で対処できないとき入居者に対してどこまで補償する必要がありますか?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>建物管理 不動産管理>
台風により水道管破損で水漏れ被害!記録的な防雨風で対処できないとき入居者に対してどこまで補償する必要がありますか?

台風により水道管破損で水漏れ被害!記録的な防雨風で対処できないとき入居者に対してどこまで補償する必要がありますか?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:ワタさん
  • 相談日時:2019/09/17(地域:東京都)
line
気になった! 1089
台風15号により飛来物があり、水道配管が破損し、階下の住居及びテナントに漏水。


とりわけ、テナントより床、壁、設備、備品の原状回復工事及び、休業補償を請求されています。


通常の台風でこうした事態が生じるならば メンテナンスの問題で責任問われると考えますが、今回の台風は記録的な暴風雨とうことで、事前に予測ができない、対処できないことから、すべての責任が大家にあるとわ思われないのですが、テナント等にどこまで補償する必要があるのか、教えていただければと思います。
こちらの内容は、2019/09/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/09/17

台風などの天災であって、事前に防御などの対処のしようが無い場合は、大家に責任はないとされることがあります。
ここで「ことがある」としたのは、最終的には詳しい状況を出して裁判所で判断しても…

続きを読む
【お礼】
明確なご回答ありがとうございます。参考になります。本当にありがとうございます。
ワタ
こちらの内容は、2019/09/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2019/09/18

契約書にも天災地変の場合は免責となる旨記載されている思いますが、本件のような場合はそれに該当する可能性が高いように思われます。
まずは貸主借主双方の保険で可能な限り対応し、カバーされない部分については双方協議のうえ決定せざるを得ないと考えます。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2019/09/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2019/09/30

契約書の内容をご確認ください。
今回の件はまず保険会社に確認してから対応したほうが良いでしょう。

こちらの内容は、2019/09/30時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
S
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

PAGE TOP