相続人(連帯保証人)が相続放棄した場合の賃貸解約や退去対応とは?入居者死亡での大家の対応について|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>退去・敷金トラブル>
相続人(連帯保証人)が相続放棄した場合の賃貸解約や退去対応とは?入居者死亡での大家の対応について

相続人(連帯保証人)が相続放棄した場合の賃貸解約や退去対応とは?入居者死亡での大家の対応について

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:あんたさん
  • 相談日時:2018/09/28(地域:大阪府)
line
気になった! 1056
入居されていた方が亡くなりました。

そこで解約の話があちらから出たのですが、数日後相続放棄するから解約は法律的にできないと言われました。

連帯保証人のご両親も相続放棄を考えており、解約や退去にあたる片付け等はする事ができないとおっしゃられました。

ただ解約しないと支払う義務があるのは理解されており、退去費用等は支払う意向があるそうです。

この場合全員が穏便に済ます方法はありますでしょうか?
こちらの内容は、2018/09/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/09/28

相続を放棄されると、その人が解約をすることは出来ません。
まずは、他に親族がいないか確認してください。
契約書とその方が亡くなったことが分かる物があったらそれももって役所に…

続きを読む
こちらの内容は、2018/09/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
弁護士
赤坂見附法律事務所 弁護士 水田匡之
回答日時:2018/09/28

弁護士の水田です。

解約や解除の手続も一応は問題ですが、契約が終了しても退去がなされなければ、家賃相当額の使用料の支払義務が生じますので、結局は誰が家賃相当額や退去費用を負担するか、を検討する必要があります。

文面からは明らかではありませんが、「連帯保証人=入居者のご両親」ですか?
それならば、連帯保証人固有の義務として、退去費用の負担を求めるのがよいと思います。

亡くなった入居者に遺産がなければ、誰かが想定外の負担をしなければなりませんので、「全員が穏便」というのはなかなか難しいです。
ただ、家主として質問者様が負担を少なくする方法はあると思いますので、専門家にご相談いただくのがよいでしょう。

こちらの内容は、2018/09/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産アドバイザー
丸山 孝樹
回答日時:2018/11/20

全員が穏便にする方法としては、
①オーナー様は残置物(遺品)が処理され、原状回復を経て、次の募集が行える状態
②相続人であるご両親は相続放棄ができる
という状態だと思料されます。

まず、契約関係は、相続放棄により賃借人の地位が承継されないため、賃借人不在により当然に終了となります。
次に残置物(遺留品)ですが、相続放棄をする場合の相続人でも、残置物(遺品)を回収してもらうことは可能です。

相続放棄をする場合の相続人の立場では、
賃借人の残置物(遺留品)を引き上げて処分することは、相続の単純承認にみなされるためできませんが、相続財産を管理しなければならないとされる管理義務は負います。さらに、保存行為(相続財産の保存に必要な行為を)であれば、単純承認には該当しません。
したがって、ご両親に来て頂き、残置物(遺品)を回収してもらうことは可能です。(この場合、ご両親は自宅で遺品を保存することは問題ありませんが、売却すると処分に該当し相続放棄が出来なくなります)なお、オーナー様が残置物を処分することは避けるべきです

また、敷金返還も返還する相手がいないため、消滅するものと思料されます。ただし、敷金から補填できない原状回復費用については、請求する相手がいないため、相続人にはできません。

なお、相続人が賃借人と同居していた場合には、水道光熱関係の解約手続きは可能(※)ですが、一人暮らしの場合には、オーナー様が解約手続きを行う必要があります。
(※)日常家事の範囲内の行為なので、相続人が電気会社やガス会社に連絡をしたとしても単純承認にはならないと考えられます。

以上から、ご両親に残置物(遺品)を回収して頂き、ご自宅で遺品を保存していただければ良いのではないでしょうか。

参考URL:https://xn--hckh0k432otmgyp1bvyji50a.com/souzoku-12010.html
こちらの内容は、2018/11/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

PAGE TOP