契約者が死亡して連帯保証人が入居者に。契約書の名義変更を拒否され続け…退去してもらう事は可能?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 死亡 >建物管理 不動産管理> 契約者が死亡して連帯保証人が入居者に。契約書の名義変更を拒否され続け…退去してもらう事は可能?

契約者が死亡して連帯保証人が入居者に。契約書の名義変更を拒否され続け…退去してもらう事は可能?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:さん
  • 相談日時:2016/06/24(地域:三重県)
line
気になった! 118
お部屋の契約者が何年も前に亡くなっています。
亡くなる前から居住しておらず、家賃も入居者(=連帯保証人)が払っているようでした。
契約者と入居者は知人のようです。(内縁かは不明)
亡くなった方にはご家族(相続人)がありますが、この部屋の契約のことはご存じなさそうです。
今まで入居者の希望を受けて契約者宛には連絡をとっていませんでした。
家賃が少し期限を過ぎたり、駐車場の追加などのご希望がありますが、契約者に督促や駐車場追加などの手続き書類を送る事ができません。(入居者が大変イヤがります)
この期に入居者に契約者になっていただくことはできないか提案しても受け入れてもらえません。
「面倒な事はイヤなの」とのこと。
入居者は73才ですがしっかりされており、少しは働いていらっいます。娘さんもお部屋に遊びにいらっしゃる状況ですので、連帯保証人がたてられないとしても保証会社などを使って契約するのに問題ない状況かとおもいますが、ややこしいのでイヤと譲られません。
ややこしいのは今の契約だと説明しても耳を貸さず困っています。
1990年から住んでいらっしゃいますので、できれば円満に契約者になってしていただくか、自主的に退去していただけるのが良いとおもいます。

やはり契約者の相続人であるご家族に連絡しないまま手配する事は難しいでしょうか
契約変更するにも亡くなった契約者のものとして預っている敷金を入居者の契約に委譲するのは問題のでしょうか?
また、契約者死亡を何年も前に知っていても、契約名義切り替え拒否を理由に退去してもらうことはできますでしょうか

よろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2016/06/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2016/06/26

入居者の言い分を聞きすぎのような気がします。契約内容はしかるべき時にしっかりしておかないと
後日トラブルになるでしょう。
但し現状を放置しすぎていますので対応は難しくなって…

続きを読む
【お礼】
ご指摘を受けるまでいままで妥協してきたツケがまわってきたと気づきませんでした。
空室になる怖さも手伝って曖昧にしてしまいましたが、それぞれの事実が確認できた時にはっきりした態度を取るべきだったと思います。
しっかり方向性をきめてお話してみようと思います。
有難うございました。
こちらの内容は、2016/06/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2016/06/24

先ず、管理会社はないのでしょうか?
今は契約がない状態なわけで、困るのは入居者です。

意地悪なやり方をしようと思えばいくらでも出来る状態なので、それをうまく説明して契約をしてもらうしかないのではないかと思います。並みの管理能力がある不動産会社ならば、その辺りの説明も上手く出来るとは思うので、依頼したらどうでしょう?(当然費用は結構かかります)

それでもダメならば不当に占拠しているわけですから、明け渡しを求めた訴訟を提起するなどしかないです。(その結果和解で契約してもらうみたいな感じで・・・)

【お礼】
契約が無い状態ですよというのが通じないのですが、そこを理解してもらえるように話してみます。
ありがとうございました。
こちらの内容は、2016/06/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社 武松工務店
回答日時:2016/06/25

うさんのおっしゃるように確かに今の状況では、後にややこしくなる可能性大ですね
亡くなられた契約者の相続人が法律上の契約者になる旨を説明し、「貴女(入居者)が契約者にならないのであれば、亡くなった方の相続人に連絡を取りますが、どういたしますか?」などと打診されてはいかがでしょうか?
また、本人がなかなか説得できないのであれば、お部屋に遊びにくる娘さんに困っている旨を相談し、「契約者がいない状態だと、退去していただく事もありうる」等説明されるのも一考です。

【お礼】
娘には迷惑かけたくないとの一点張りですが、このままではいけないですね。
本当の契約者・娘さんも巻き込んでなんとか解決したいと思います。
ありがとうございました。
こちらの内容は、2016/06/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2016/06/27

賃貸借契約の借主の地位は相続人に承継されておりますので、連帯保証人が当然に借主の地位を承継することは出来ないと思います。
ただ、連帯保証人が実質的には借主の立場であると解される場合もありますので、まずは現在の入居者の地位の特定が必要であるように思います。


自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.wix.com/sankyobiru
こちらの内容は、2016/06/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

空室対策
滞納退去
賃貸管理
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
の関連記事

PAGE TOP