満室どころか空室が増え・・・|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 空室対策 >空室対策 入居者募集> 満室どころか空室が増え・・・

満室どころか空室が増え・・・

解決済み 回答数:6件
  • 質問者:ハリーさん
  • 相談日時:2009/04/07(地域:三重県)
line
気になった! 249
昨年11月に、築13年の中古マンション 3階建の2LDK(12部屋 家賃74000円)を購入、 当時、空室5部屋でした。 現在空室7部屋です。

当時不動産屋さんの売り言葉は 「空室原因は前大家さんが法人契約で単身赴任以外は受付ていなかった。

賃貸を主にやってきたので65000円で絶対満室にする自信があるから」 との強い言葉でしたので信じてしまいました。

現在受付窓口も購入した不動産屋です。

ところが満室どころか空室が増えてきました。

度々催促をしますが、「頑張ります」の言葉ばかり効果がありません。

最近、礼金敷金なしの賃下げ5000円を要求されました。
今はそのように募集をして頂いています。
今になって物件の売り言葉に不振を抱いています。 中古でしたので、室内を前面リフォーム、エアコン、キッチントイレ等も 新品に交換、宅配ボックスを設置し、玄関に花を植え 掃除もゆき届き ゴミ1つなく綺麗な状態にしてかなりの費用をかけ努力をしました。

もうすぐ6ヶ月になりますが、毎月赤字です。

今後どのようにすれば良いのかどうぞ宜しくお願い致します。
こちらの内容は、2009/04/07時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
千歳不動産(株)
回答日時:2009/04/21

ご意見させていただきます。

まず第一に、賃貸不動産投資は計画通りにはいかないものですが、
販売時に計画通りには行きません、と説明する業者は皆無であろう…

続きを読む
こちらの内容は、2009/04/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
(株)パンダ不動産
回答日時:2009/04/21

設定家賃を大幅に下げて満室を目指すか、
購入金額よりも引く金額で売却するかだと思います。

どちらの選択でも当初の計画とは大きく違い、赤字だと思います。

しかしながら、早く決断しなければ、状況はさらに悪化すると思います。

こちらの内容は、2009/04/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)日宅 賃貸住宅サービス
回答日時:2009/04/21

突然の不況と言う状況もあるかもしれません。
ただ不動産業は信用が一番大事。

不信に思われているようでしたら
他の不動産屋さんをあたってみてはいかがでしょうか?

こちらの内容は、2009/04/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
コスモ住宅
回答日時:2009/04/21

はじめまして。大阪府八尾市のコスモ住宅と申します。
早速ですが、不動産会社の対応をみるに、
おそらく収益物件(本物件)を売ることが目的で、
最初から売った後のことは適当にするつもりだった考えられます。


早急に地元で実績のある管理会社をお探しになり、
空室を減らす事に専念してもらうか、
傷の浅いうちに赤字を覚悟で物件を売却されることをお勧めいたします。

こちらの内容は、2009/04/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)ナイスコーポレーション
回答日時:2009/04/21

対応を考えるに
1.不動産業者に問題は無いか?売り方、建物に瑕疵などないのか?
2.空室を埋める
この2点になると思います。

1番目の点
業者の売り方についての不法行為や重要事項説明違反はないか?
不動産業者が誠実に事実(入居する、しないについては当時の相場や入居動向など) に基づいて説明していれば問題になる点はありませんが、
(消費者契約法は収益物件として購入されているので対象にならないと考え除外)


売り方について詐欺や誠実さを欠いた説明による要素の錯誤など、
ご相談者がその点について不審があるとのことですので、
業者の言質やそのような記録をもとに法律の専門家(弁護士など)に相談されると良いと思います。
建物の瑕疵、後からわかったことなどで、
(例 実は自殺があった・建物の状態が悪くとても入居できる状態ではないなど)
があればそれを根拠に法律の専門家(弁護士など)に相談されると良いと思われます。


2番目の点
まず、その業者が業務を適切(満室にするため)に行っているか、
募集のネックとなっている点は何か内容を把握する。

他の業者などにも現在の賃貸市場の聞き取りを行って現状のやり方で良いのか、確認する。 それによって対策はないか考える
(例 入居状況を推測し、緊急避難的に大幅な値下げで対応する、特典をつける、その他のネックの解消など等)

上記の点をご自身で確認したうえで、対策を信頼できる人に相談する。
場合によっては募集業者、管理業者を変更する。

以上

こちらの内容は、2009/04/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
その他
モバクル株式会社
回答日時:2013/05/23


ハリーさま



こんにちは。お気持ちお察し申し上げます。

すでに売却なども検討されているかと思います。

また空室対策のコンサルティングもありますので、ご検討してみてください。


無事解決されることを願っております。

参考URL:http://xn--wbt0h494fhza.com
こちらの内容は、2013/05/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒『成功経営者』への近道とは?
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP