【専門家が回答】退去1年後に柱が破損していることが判明!今からでも修繕依頼、修繕費の請求は出来る?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 滞納 退去 原状回復費用 >退去・敷金トラブル> 退去1年後に柱が破損していることが判明!今からでも修繕依頼、修繕費の請求は出来る?

退去1年後に柱が破損していることが判明!今からでも修繕依頼、修繕費の請求は出来る?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:やぎさん
  • 相談日時:2018/03/27(地域:東京都)
line
気になった! 299
お世話になります。
昨年、3月10日まで、分譲マンションを定期借家契約で賃貸していました。
入居者退去時はハウスクリーニングのみで、管理会社から物件を引渡しされました。

しかし、ほぼ1年経って気が付いたのですが、リビングと寝室を仕切るスライドドアを支えている柱が壁から引きちぎられており、その裂け目を木工用ボンドで修復した跡がありました。
現在、ボンドが劣化してドアと壁に亀裂が入り隙間が出来ています。
ボンドの修復が適当だったようでボンドに厚みがあり、きちんと壁に柱が組み込めなくなっています。

この場合、管理会社に対し入居者による破損と修繕の相談、見積もりなど連絡がなかったことを含め、管理責任への不備から、改めて修繕依頼および修繕費の請求は今からでも可能でしょうか?
こちらの内容は、2018/03/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
その他
東京大家塾合同会社
回答日時:2018/03/28

こんにちは。

J-REC公認不動産コンサルタントで、東京大家塾を主宰している大友哲哉と申します。

今回の破損は、やぎさんの責任でもなんでもな…

続きを読む
【お礼】
回答ありがとうございます。
退去者も(仮止めでも)直したつもりでいれば、後から請求も納得いかないでしょうし、管理会社も退去時に依頼したことも確認してから返事しますでうやむやにするぐらいですから、保険という対応であれば前向きに対応して頂けるかもしれません。ありがとうございます。

退去時の立会いは管理会社のみのため、直後に個人的に確認するようにしていますが、「マンションの構造上破損など確認した方がよいチェックポイント(例えば、こういったスライドドアとか網戸とか破損しやすいけど見落とす)」が事前にわかっているといいですね。
やぎ
こちらの内容は、2018/03/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/03/28

前入居者によるものという確たる証拠があれば請求は可能と思いますが、現実的には請求は難しいのではないでしょうか。
退去立ち会い時に容易に確認できる不具合でしたら、退去立ち会い者の責任が問われる可能性はあると考えます。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
回答ありがとうございます。
賃貸契約終了での管理会社の対応がずさんで、その他の備品紛失など現状回復への返事がないままで、かなり腹立たしい限りですが、入居者による破損を立証は確かに難しいので仕方ないのでしょうか。残念です。
やぎ
こちらの内容は、2018/03/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2018/03/28

法律で考えると、その部分を破壊して隠蔽したであろう前の入居者に対して修繕費用などの損害を賠償するように請求することとなります。当然今からでも請求は可能です。

損傷が巧妙に隠されていて退去時には判らなかった場合は、退去立会をした者(管理会社)に責任を求めることは難しいですが、明らかにおかしな状態であったのに見落とした場合は立会いをした管理会社にも責任があります。

先ずは管理会社に事態を通知して、状態を確認してもらった上で、どうするのか尋ねてみましょう。見落とした責任もあるので、貸していた人への通知や交渉の手助けをしてくれる可能性はあります。

【お礼】
回答ありがとうございます。
賃貸を終了するとなったら急に管理会社の対応がずさんになり、退去時に確認返答待ちでそのままにしていたことを含めて、改めて連絡してみようと思います。
やぎ
【コメント】
保険という話が出ていますが、賃貸の保険は免責(3~5万円程度)がありますので、それを入居者に負担させるとなると難色を示すかと思います。また、その保険は入居者が入っていたものですので、損傷させたのが3年以上前であると保険会社は支払を拒否する事があります。保険を使用するときは、保険会社への書類なども含めて細かく対応で切る業者に頼むのがよいかと思います。

なお、該当する法律が存在していないので不動産コンサルタントを名乗る人が多くいますが
、不動産業界では国の主導で設立された“公益財団法人”不動産流通推進センターが認定し、国交省が公認している不動産コンサルティングマスターをコンサルタントといい、それ以外はカルチャー(習い事)資格としています。
株式会社三野 北前店
こちらの内容は、2018/03/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

退去・敷金トラブルに関する記事を探す

関連キーワード

[特集]
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP