一棟マンションを取得時、水道光熱費の名義変更せずに引き渡し?仲介業者と管理会社の話が違う…|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 一棟マンションを取得時、水道光熱費の名義変更せずに引き渡し?仲介業者と管理会社の話が違う…

一棟マンションを取得時、水道光熱費の名義変更せずに引き渡し?仲介業者と管理会社の話が違う…

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:ゆうじさん
  • 相談日時:2017/08/18(地域:埼玉県)
line
気になった! 140
一棟マンションを取得しましたが、仲介業者が決済前に特段の手続きを行っておらず、既存管理会社への管理委託の継続手続き、水道光熱費の名義変更などが行われぬまま引き渡しとなりました。
私からは決済前に手続きを確認したのですが、取得後で構わないとの返答ありました。
ところが、既存管理会社からは、

●契約は切れた
●各種名義変更(水道光熱費や賃貸借契約など)や届出をしないのは無責任なので管理受託出来ない
●名義変更などの業務は仲介業者の責任
●仲介業者はもはや信頼ならないので、その仲介業者が名義変更手続きを行うならば、管理受託の継続はしない。自分たちが行うならば、仲介手数料の一部として売買代金の0.5%程度の費用が必要

と主張されました。

管理会社を切り替えれば良いのですが、入居者の多くの方が既存管理会社との関係が深く、切り替えに伴う退去リスクなどが懸念点です。

管理会社の主張は、正論と感情論が混在しているのですが、そもそも名義変更は仲介業者の責任で対応するとして管理会社から大きい金額が請求されるのは正当なのでしょうか?
こちらの内容は、2017/08/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/08/18

率直に申し上げますが、今の管理会社との関係が深い入居者に拘る必要はないのでは?

また、今の管理会社の言うことは少し無理があります。
水道光熱費や管理の契約手…

続きを読む
【お礼】
おっしゃる通りですね。

これまで仲介業者が段取ってくれていたので、認識が甘くなってしました。

また、管理会社の主張についても、プロの第三者の冷静なご意見を伺えてよかったです。

ありがとうございました!
ゆうじ
こちらの内容は、2017/08/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/08/21

一般的に名義変更をしなかったことを理由に管理を拒絶することは考えにくいので、おそらく管理会社は売買仲介に携われなかったことに不満があったのでしょう。
いずれにしましても、管理業務に空白があってはなりませんので、どうしても既存の管理会社に引き継いでもらえなければ、自主管理もしくは新しい管理会社に切り替える方向で進めるべきでしょう。
ある程度賃貸需要が見込めるエリアでしたら、他にも優良な管理会社があるはずです。
なお、名義変更は売主買主が協力して手続きすべき事項になると思います。売買契約書をご確認なさってください。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
ありがとうございます。
確かに仲介業務に入らずに手間だけ押し付けられたという感想は持っているようでした。
売買契約書の確認が甘かったことは反省点です。
ゆうじ
こちらの内容は、2017/08/21時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
栄不動産株式会社
回答日時:2017/08/23

ゆうじさん、こんにちは。
栄不動産の吉田と申します。

ご質問に回答いたします。
Q.一棟マンションを取得時、水道光熱費の名義変更せずに引き渡し?仲介業者と管理会社の話が違う…

仲介業者が光熱費の名義切り替えや管理会社の継続手続きをしなければいけないということはありません。

一般的に契約時に特約で処理される入居者への貸主変更通知の作成などは行ってくれると思いますが光熱費の名義変更や管理契約の継続などは最終的には所有者が連絡をしなければ処理することができません。

仲介業者が親切でなかったいう範囲の話で責任問題になるレベルではありません。

光熱費の名義変更はご本人が行えばそれほど面倒ではないですし、一般的な貸主変更通知をしてあれば賃貸借契約をやり直す必要もありません。

既存の管理会社が引継ぎをしてくれない、不要な費用の請求があるのでしたら新たな管理会社を探してはいかがでしょうか。

管理会社が変更されたことが理由で退去するという人はいませんので安心してください。

こちらの内容は、2017/08/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2017/08/24

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、質問に回答をさせて頂きます。

お話を聴く限りですが、仲介会社が管理会社へ連絡などをせずに
売買を行っていたのだと思います。

本来でしたらこの部分の引継を行い、購入後もスムーズに事が進むようにするのが
仲介会社の役目だと思います。

急に所有者変更を聴けば管理会社も嫌な気持ちになるのはあり得ると思います。

しかしながらこの管理会社は過大な要求をしていると思います。
何かしら言い訳をして自分が正しいと考えている昔ながらの業者さんの様に思います。

売買代金の0.5%を払えなんて聞いた事がありません。

名義変更は所有者が基本的に行いますが、
支払い方法によっては(管理会社に賃料が入りそこから相殺する)管理会社が
名義変更を行う事もあります。

いずれにしても管理会社を変更されることをお勧めします。
こうしてわけのわからない金銭を要求する管理会社は正直に言ってしまうと
信頼できないと思います。

仮に名義変更が行われていなく売主に多く請求がいくなら
精算をすれば良いだけです。

入居者の事を心配されていると思いますが、
管理会社変更で管理状態が良くなり入居者が喜ぶ事もあるので、
その部分は新しい管理会社とお話をしながらうまく運用をすれば良いと思います。
賃貸経営はサービス業だと思いますので管理会社と二人三脚で良いサービスを提供して下さい。

参考URL:http://www.apart-kanri.com/
こちらの内容は、2017/08/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP