敷金精算で前入居者がつけたものかわからないフローリングのシミは大家が全額負担?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >敷金・原状回復> 敷金精算で前入居者がつけたものかわからないフローリングのシミは大家が全額負担?

敷金精算で前入居者がつけたものかわからないフローリングのシミは大家が全額負担?

解決済み 回答数:6件
  • 質問者:yasuragiさん
  • 相談日時:2016/11/16(地域:北海道)
line
気になった! 138
ずっと主人が自分で管理していましたが、去年亡くなってしまい今は管理会社にお願いしています。

築19年ワンルームのアパートです。
今月(H.28.11.11)退居された借主さんは9年間住まわれていました。

大体は綺麗な状態でしたが、居間のフローリングの真ん中あたりに(大体1㎡以内)20~30㎝ほどの黒ずんだシミのような状態のものが2個ありました。
深くしみ込んでいて清掃ではとれないと思われます。

ずっとカーペットを敷いていたので最初からあったものなのか自分がつけてしまったものなのかは分からないと言われたそうです。

築19年ですが、中古で4年前に購入したばかりアパートなので、入居した時の状況は全く分かりません。

修理か張替えになった場合、借主さんからの負担は少しも無理でしょうか?
主人が亡くなり相談できる人もおらず右も左も分からない状態です。
どうか適切なアドバイスをお願いします。
こちらの内容は、2016/11/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2016/11/16

不動産屋のうがった見方ですが、それだけのシミがあれば入居時に嫌でも確認できますので知らない事はないはずです。逆に入居時に気づかなかったのなら無かったのでしょう。「最初からあったものなのか自分がつけてし…

続きを読む
【お礼】
回答をいただいて、さっそく今朝 以前の管理会社の方へ確認に行ってきました。

何年も前の事で担当者は定年退職していて分からなかったのですが「調べますので時間をください」ということで夕方電話をくださいました。

入居の時のことは分からなかったけれど、その前に退居された方の事は確認できて、フローリングのシミは無かったということです。

退居から入居の期間がすぐであったという事で、その間にシミが出来たとは考えにくいということでした。(立場上 入居時にシミはなかったとハッキリした表現ではありませんでしたが)

借主さんの負担は微々たるものかもしれませんが、こんな目立つシミが分からないなんてことあるのかとモヤモヤというのが大きかったので、確かめられて良かったです。

背中を押していただいた気持ちです。ありがとうございました。
yasuragi
こちらの内容は、2016/11/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
栄不動産株式会社
回答日時:2016/11/16

yasuragiさん、こんにちは。
栄不動産の吉田と申します。

ご質問に回答します。
Q.敷金精算で前入居者がつけたものかわからないフローリングのシミは大家が全額負担?

裁判所は「原状回復とは」建物の通常損耗分をもとの状態に回復することではなく、賃借人の故意・過失等による劣化の回復を意味するとの判断を示してきました。

フローリングのシミが入居者の過失によるものであれば経年劣化を差し引いた部分の修繕費が請求できることになりますが今回の場合はもともとあったシミなのか入居者の過失でできたシミなのかが判断できません。

入居時の状態を書面等で残していない限り入居者の過失によってできたシミであるとは言い切れないと思いますので今回のケースで費用負担を請求をすることは難しいだろうと思います。

もともと請求できない可能性が高いので管理会社に費用負担の交渉をしてもらって少しでも負担してもらえれば良しとするしかないでしょう。

【お礼】
回答ありがとうございます。
借主さんがつけたシミであっても、長年入居していただいていたので負担も金額的にそんなに期待できないのではとは思っていました。

なかなか難しいでしょうが、借主さんには自分の家と同じように丁寧に住んで欲しいですね。

参考にさせていただきます。
yasuragi
こちらの内容は、2016/11/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
高島総合法律事務所
回答日時:2016/11/17

貸主が借主に対し原状回復請求をする場合は
貸した時の状態を貸主が主張立証する必要があります。

貸主が貸した時にしみがついていなかったことを証明できない場合は
原状回復請求を請求できないことになります。

【お礼】
今回のように管理者が変わったり所有者が変わったりの場合、このような問題はよくあるのかもしれませんね。

参考にさせていただきます。ありがとうございました。

yasuragi
こちらの内容は、2016/11/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2016/11/17

一般的に、入居当初に比較的大きなシミがそのままになっていることは考えにくいでしょうから、借主にも一定の負担を求めることになると思います。
管理会社へもご相談なさってください。


自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.wixsite.com/sankyobiru
【お礼】
今日 以前の管理会社で調べていただき、入居前はシミがなかったのではないかと思われますが、確証されるものが手元にありませんので借主さんの出方次第なのかと。
あとは管理会社の担当者にお願いします。

たとえ借主さんの負担がなくても張替えはするしかないと思っています。

載せていただいたサイト、参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。
yasuragi
こちらの内容は、2016/11/17時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社アメニシティ
回答日時:2016/11/18

20㎝から30㎝ほどの黒ずんだシミが2か所あれば
入居時に気付かなかったとは、
考えにくいと思われますが
誰もわからない状態で
原状回復費用を請求することは難しいと考えます。

ただ、
退去者が最初からあったものか自分でつけたものか、
わからないと言われていることを考えると
多少の費用を負担する気持ちがあると思いますので
管理会社に交渉を依頼して、
退去者に少なからず原状回復費用をご負担頂けるように
話し合われてはいかがでしょうか?

【お礼】
回答ありがとうございます。

以前の管理会社に確認をとり、今回退居される方の前に入居していた方が退居する時はシミは一切無かったということが分かりました。

その事を先ほど現在の管理会社に伝え少しでも負担をお願いしてもらうことにしました。

フローリングも張替えではなく補修で目立たなくなるということで、もうしばらくは張り替えず対応しようと思います。
yasuragi
こちらの内容は、2016/11/18時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2016/11/28

管理会社と相談の上請求だけだして借主の対応をみてはいかがでしょうか。
但し9年の年数を考えると考慮しても良いのかもしれません。

【お礼】
回答ありがとうございました。
以前の管理会社に確認し初めからのシミはなかったのではないかということになり、退居者が負担してくださることになり一応は解決しました。

多分ですが、あっさりと承諾したということは、言い方は悪いですが「知らない」を通せれば負担は免れるという気持ちだったかな?と思います。

でも、築19年だとフローリング以外でもそれなりに傷んできているので色々と塗ったり貼ったりと修繕が必要ですね。
yasuragi
こちらの内容は、2016/11/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

敷金に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP