父親がアパート経営をしている物件で滞納!家賃回収の方法とは?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 滞納 退去 滞納 >家賃滞納> 父親がアパート経営をしている物件で滞納!家賃回収の方法とは?

父親がアパート経営をしている物件で滞納!家賃回収の方法とは?

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:とみとみさん
  • 相談日時:2022/09/15(地域:埼玉県)
line
気になった! 608
父がアパート経営をしていて、10年以上前に
日本に住民票がある外国人と賃貸契約をしましたが、
保証人はおらず、パスポートのコピーもありません。

前々回は従兄弟と名乗る人が更新手続きにきましたが、前回は更新手続きに来ることもなく
家賃も2年前から振込が遅れるようになり、とうとう
今年1月から8月まで、8ヶ月間44万円の滞納になりました。

どうも海外と日本で事業をしていて、部屋は生活している様子はないです。事業の拠点としているようですが、人の出入りもほぼなさそうです。
※不定期にですが、月1?手紙は確認しているようです。
内容証明を送ったら暫くして電話が来ました。

相手は退去は望んでいないようですが、
支払いの催促をしても電話がなかなか繋がらず、
極たまに繋がると、海外にいて振り込めない、
従兄弟が日本に帰るから振込を頼んだ、と話し、
再び電話が繋がらなくなりました。

今度は従兄弟に電話をすると
コロナになって外出できない、大丈夫大丈夫、振込むよなど、何かと理由をつけて勝手に電話を切られます。

期日を設けて口座を確認しても振込はしておらず、
電話をすると電話にでない、電話にでたとしても
確認してみる、と勝手に電話を切られる日が続いています。

父としてはできれば和解したいところですが、
相手が海外の為、あえません。
従兄弟も避けられ、あえません。

埒があかず、強制執行もやむを得ないことを覚悟した上で、少額訴訟を起こして、相手に出てきてもらう他ないかなと考え始めましたが、もしかしたら民事調停を先に行っても良いのかな?と悩んでいます。
ただ、民事調停→訴訟になった場合、長引くと
44万円が60万円を超えてしまうのも気になっています。

また訴訟にしても調停にしても本人は海外にいる為、
どうにか従兄弟が家庭代理人?となって、
出廷してくれることを期待していますが、
代理人も裁判所の判断で、なれない場合もあると聞きました。

経費がかかる為、いまのところ、少額訴訟は司法書士に
書類を書いてもらって、提出以降は自分達で頑張ろうと思っています。

どのような方法ですすめるのが最善でしょうか、、
アドバイスを頂けたらと思います。
こちらの内容は、2022/09/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2022/09/16

8ヶ月間44万円も賃料を滞納しているのであれば,滞納賃料の支払のみを求める少額訴訟ではなく,賃料不払いについて催告の上,債務不履行を理由に賃貸借契約を解除して,建物明渡しを求める通常訴訟を提起すべきで…

続きを読む
【コメント】
民事調停にしても滞納が増えていくだけだと改めて
思いました。
父と相談し、訴訟する方向となりました。
弁護士さんにお願いするかは現在、検討中です。
貴重なご意見有難うございました。
とみとみ
こちらの内容は、2022/09/16時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

家賃滞納に関する記事を探す

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP