管理会社の対応に不信感⁈損失や慰謝料を請求することは可能?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

×
←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 管理会社の対応に不信感⁈損失や慰謝料を請求することは可能?

管理会社の対応に不信感⁈損失や慰謝料を請求することは可能?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:やまさん
  • 相談日時:2022/06/22(地域:大阪府)
line
気になった! 761
最近知人不動産専門の詳しい方に見てもらいわかった事ですが、管理会社のやり方がめちゃくちゃやった事が発覚。私はマンション等のオーナーの息子で相談など下記に記します。

1、宅建業法違反、(代理契約、契約書原本もらっていない、関係書類未提出。)

2.入居者の苦情がこちらまで伝わってこなかった事が多数ある事わかる。。

3.管理維持上、修理工事する事も事後報告。月一回の家賃精算時に工事後口頭で説明。月一回の精算書もらう時に初めて聞く。その清算書の記載の方法も聞いて初めて分かったくらいどう見ても分からない記載です。(本来なら各戸ごとや1人ずつで分けて記載するのが当たり前だが、2人を一緒にした書き方等)

4、管理上修繕工事などある場合、1と同様事後報告施工済み。工事前、後の写真もなく領収書のみ渡される。家主側では見積もり取らせない。

5、今になって判明してきたが家賃の設定額が安すぎ!(酷いところは約12程やすい)

6、電気の光熱費はメーター検針して各戸に請求出し家賃振り込み時一緒に振り込んでもらっている。計算方式は契約しているものの計算式をつかって同じ様に計算したが、全く金額があって来ない。今後は契約種類などの今現在実際の契約している単価を使って計算するのが普通だと思うのだが10年間位に遡り、月何万円単位でこちら側が負担している形になっていた。以前から電気代が高いと伝えていたのだが、話を透かされ取り合ってくれが、的確な指摘などなく、自分で関西電力に言ってみてくれとまともに取り合ってもらえなかった。

まだ多数宅建業法違反や不誠実な行動、言動など書ききれないのでここで止めますが、1番はこの電気代のお金の返還、及び家賃設定金額による資産価値の低下。それに伴う慰謝料や損失を返せといいたいのです。

私どもは不動産の事は全然無知で紹介してもらった会社だったのでむしろ良くやってくれているんだろうなと勝手に思い、私どももちゃんと確認等してない事が悪かったのですが、気持ち的にも裏切られた感じで体調もすぐれない日が最近は多く続き、もう金銭的にしか解決が出来ないと思うのです。

こんな内容でもお金って返ってきますでしょうか?
どうぞお知恵をお貸し下さい。
こちらの内容は、2022/06/22時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2022/06/23

契約を解除することはできると思いますが,過去の行為について損害賠償を請求することはハードルが高いです。

善管注意義務違反(管理会社として当然行うべき注意を尽くしていない)…

続きを読む
こちらの内容は、2022/06/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
コンサルティング
A&P Consulting
回答日時:2022/06/23

結論から言うと、慰謝料というものは取れません。損害も、実損害でなければ賠償してもらえないです。


理由を番号順に説明します。
> 1、宅建業法違反、(代理契約、契約書原本もらっていない、関係書類未提出。)

宅建業法違反があったとしても、通常は行政指導止まりです。

〉2.入居者の苦情がこちらまで伝わってこなかった事が多数ある事わかる。。

これを立証することができますが、例え出来たとしても苦情程度では「職務として処理しておいただけ」と言われると打つ手がないです。当然、賠償のレベルではありません。

> 3.管理維持上、修理工事する事も事後報告。月一回の家賃精算時に工事後口頭で説明。月一回の精算書もらう時に初めて聞く。その清算書の記載の方法も聞いて初めて分かったくらいどう見ても分からない記載です。(本来なら各戸ごとや1人ずつで分けて記載するのが当たり前だが、2人を一緒にした書き方等)

文書で説明すべきではありますが、口頭でも契約は成立しますし、記載方法に決まりはありません。

> 4、管理上修繕工事などある場合、1と同様事後報告施工済み。工事前、後の写真もなく領収書のみ渡される。家主側では見積もり取らせない。

業務委託契約の内容にもよりますので、〇✕は判断できません。

> 5、今になって判明してきたが家賃の設定額が安すぎ!(酷いところは約12程やすい)

大家が全く関わっていないのでなければ、これは大家の責任です。

> 6、電気の光熱費はメーター検針して各戸に請求出し家賃振り込み時一緒に振り込んでもらっている。計算方式は契約しているものの計算式をつかって同じ様に計算したが、全く金額があって来ない。今後は契約種類などの今現在実際の契約している単価を使って計算するのが普通だと思うのだが10年間位に遡り、月何万円単位でこちら側が負担している形になっていた。以前から電気代が高いと伝えていたのだが、話を透かされ取り合ってくれが、的確な指摘などなく、自分で関西電力に言ってみてくれとまともに取り合ってもらえなかった。

検針や計算に係る手数料はどうなっていますか?
差額は手数料という主張をされる可能性もあり、単純に判断できません。

電気料金は、毎月変わりますので、これを遡って違っていると正確に計算するのは非常に難しいです。それが出来たとしても、計算ミスがあったとして利用者に請求することは出来ますが、管理会社に請求するのは難しいです。

したがって、電気代のお金の返還は、管理会社が不当にくすねていたのでなければ存在自体しません。
家賃設定金額による資産価値の低下というのも責任は問えないです。

これだけ不信感があるのですからその管理会社との契約は止めて、他の管理会社を探す方がよいでしょう。
ただ、他の会社が望むような管理をしてくれるとは限りませんし、それなりの費用を支払うなどしないと良い管理は得られません。



こちらの内容は、2022/06/23時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2022/06/30

今後の管理は難しいようなので新しい管理会社に変更したほうが良いでしょう。
慰謝料については難しいと思いますが弁護士へ一度相談してみるのが良いかもしれません。

こちらの内容は、2022/06/30時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?
最新回答アドバイザー

PAGE TOP