マンション管理会社から怪しい変更契約書が送られてきた…不安で今すぐ解約したい…|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >不動産 管理会社> マンション管理会社から怪しい変更契約書が送られてきた…不安で今すぐ解約したい…

マンション管理会社から怪しい変更契約書が送られてきた…不安で今すぐ解約したい…

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:ふどくんさん
  • 相談日時:2017/08/03(地域:高知県)
line
気になった! 183
大阪でワンルームマンションの投資してます
5年前に管理業務委託管理を大阪の業者に任せてますが2年前に入居者退去時、業者の広告説明では客付けは2ヶ月以内、修繕費は平均3万と記載されてますが客付けは倍の4ヶ月、修繕費は3倍以上の11万、広告料は家賃2ヶ月分の10万、家賃も勝手に5000下げられ、おまけに新しい契約書が送られてきました。
内容は契約期間が2年から3年に変更と本物件を媒介(売却)契約を締結した時は1週間以内に通知をしないと通知違反として契約賃料として3ヶ月分相当額支払えの内容だった
さすがに怪しいのでサインとハンコは押さなかった。(投資にならないので他の業者に媒介契約で売り出し中で通知してない)
問題はここからです。
先月6月末ぐらいに賃貸借契約解約書が送られてきました。
7月末に解約予定と家賃を51000円から48000円で募集する内容でした。
2年前に家賃5000円下げられ今回家賃3000円下げるのと怪しい変更契約書に不安が増し慌てて管理業務委託管理解約を電話連絡と解除通知書を送りました。
解除通知には期日も理由の記載もなく一方的な解除と回答、勿論違約金が発生です。(媒介契約も発覚)
家賃3ヶ月分51000円と管理費10000円、計183000円、旧契約書では契約期間内に契約解除する場合損害を賠償して解除することができるとある。(家賃、管理費の内容は無)
家賃管理費でなく委託管理費ではないかと手紙を送っても至急家賃管理費3ヶ月分払えと鍵も返さないの返答7月末で解約予定でまだ解約してないのに違約金を至急払えと管理費の意味も全くわかりません。
裁判しか解決する方法しかないでしょうか。
こちらの内容は、2017/08/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/08/03

費用について事前に説明や提示があったのでしょうか?
また、契約書にはどう記載してあるでしょうか?

全ての資料を持って、弁護士に法律相談で先ずは聞いてみると良…

続きを読む
【お礼】
回答有難うございます。
費用について事前に説明や提示はなかったです。(サブリースではありません)
後から送られた契約書には家賃3カ月の記載されてましたが管理費の記載はされてません(サインしてない)
旧の契約書には家賃3カ月・管理費3カ月の記載はされてません。(サインしてる)


資料を持って弁護士に相談してます 家賃・管理費の設定が根拠のない請求だと回答。
ただ、裁判するのに費用が違約金の金額をこえるので迷う所です。

消費者センターにも相談 家賃・管理費の設定が根拠のない請求だと回答。
残念な事にワンルームマンションでも経営者になるので取り扱いできないとの事、中小企業基盤整備機構相談の相談をすすめてくれました。 (中小企業基盤整備機構で相談はまだしてません)

行政の方も相談 協会に加入してないので手出しできないと回答。

請求根拠は初めは契約書通りと回答してたが手紙のやりとりでは(手紙に契約書の記載無)全オーナーが契約解除料家賃3カ月以上支払ってる・理由も記載もなく一方的な解除・月管理料を格安で行ってる為売却は当社でと通知したが売却が進んでいる(他社で物件を売り出し中で売却と勘違いしてる)はっきりした根拠を手紙で請求中です。

当社で売却に異常にこだわるのも怪しすぎる(解約の理由に入ってます)



ふどくん
こちらの内容は、2017/08/03時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/08/04

管理会社とは口頭でコミュニケーションをとれる状況でしょうか?
まずは疑問点について十分話し合いをすべきでしょう。そのうえで先方が一方的に進めてくるようであれば、法的手続きも検討なさってください。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
回答有難うございます。

口頭での質問は言った言わないの問題になるので手紙でないと受付しないそうです。
今まで手紙連絡だけで口頭での説明は一斉ないし担当からの連絡も一斉ありません。
疑問点についての十分な話し合いは無理みたいですね。

手紙でのやりとりでは意味のわからない回答で話にならないので今日も大阪の弁護士に手紙と資料を持って相談に行ってました。
相談の結果、根拠が全然わからない、手紙の回答で売却の事や管理料が安いなど記載されてるが損害と関係ない、契約書も賃料3カ月・管理費3カ月の記載もどこにもされてない支払いする義務はないとの事です。
又、新しい疑問が発生 賃借契約の明細書では敷金0円・礼金51000円記載に疑問、現状回復工事費はどうするの?重要度は敷金の方が高いのでは、どうせなら礼金は0円でしょう。(オーナーに全額負担が目的でしょうね)大阪の弁護士もありえないと首をかしげてました。
何故強気なのかも疑問で会社のレベル低さがでてますよね。
疑問が多すぎて気持ち悪いので契約解除で正解でした。

うっとうしいので鍵の交換と管理会社を変えます。
その上で一方的に進めて来たら法的手続きを検討します。
アドバイスありがとうございました。


ふどくん
こちらの内容は、2017/08/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

賃貸管理会社に関する記事を探す

関連キーワード

⇒『成功経営者』への近道とは?
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!

PAGE TOP