雨漏りによる保険対象外の家財弁償代が37万円…大家が全額負担するのでしょうか?|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 金融 保険 >建物管理 不動産管理> 雨漏りによる保険対象外の家財弁償代が37万円…大家が全額負担するのでしょうか?

雨漏りによる保険対象外の家財弁償代が37万円…大家が全額負担するのでしょうか?

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:こころさん
  • 相談日時:2016/02/26(地域:大阪府)
line
気になった! 262
雨漏りがしました。すぐに修理をしたのですが 雨漏りでテレビやゲーム機などが壊れれしまいました。借主さんの入っている火災保険での家財の保証が出来なくて弁償の一覧表を送ってきたところ37万円でした。
やっぱり全額オーナーが支払わなければいけないのでしょうか?
借主さんと話し合って金額を決めるとしたらどのぐらいの金額を弁償しなければいけないのでしょうか?
よろしくお願い致します。
こちらの内容は、2016/02/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2016/02/26

雨漏りが原因で、入居者に損害を与えたのなら、大家さんはその損害を弁償しなければなりませんが、大家さん自身は保険も入ってなかったのでしょうか?

無保険だとしまして、37万円…

続きを読む
こちらの内容は、2016/02/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2016/02/26

こんにちは日本AMサービスの堂下です。

早速ですが、ご質問にお答えさせて頂きます。

雨漏りが発生した場合、損害はオーナーが行わなくてはなりません。

しかしながら金額の部分は話し合い次第だと思います。
管理会社等は間に入っておりますでしょうか。

直接お話をするよりも頼りになる第三者にお話をお任せした方が良いと思います。

参考URL:http://www.apart-kanri.com/
こちらの内容は、2016/02/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
建築・設計会社
株式会社マンエイ
回答日時:2016/02/27

損保の原状回復工事をたくさんやってきましたので良く分かりますが、こういう時はあれもこれもと元々壊れていた物やもらい物であっても「今回の事故で壊れた。」と言ってきます。金額ももちろん定価です。

こうして年々損害保険の料金が上がっていくのですね。

雨漏り原因は管理者が大家さんである以上、大家さんの火災保険の家財補償で対応します。
もちろん交渉は保険会社が対応しますので煩わしさは無くなります。ただ、一報(お詫び)は入れておかれるのをお勧めします。

保険を使わずにポケットマネーで弁償されるのでしたら、新品ではなく時価での弁償とするのが基本です。(もちろん新品相当額で査定してあげたら喜ぶと思いますが)5年前に10万円で買った液晶テレビの時価はほぼゼロ円。(財務省令 減価償却資産の耐用年数等に関する省令よりテレビは5年とされる)ただし、実際にはアフターマーケットがある物はその同じ物がいくらで売っているかで価格が付きます。

アンティーク物やプレミア物は判断が難しくなります。こうした事を1つひとつ調査して合理的な値決めをしていって合意できれば金銭で弁償します。代替品でも良いと思いますが、後から「一部の機能が壊れてたよ。」等と再クレームになる可能性もあり、あまりやらないと思います。必ず以後のための一筆はいただいてください。金銭も手渡しでなく振込等で記録を残してください。

こちらの内容は、2016/02/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2016/02/28

状況や保険の内容にもよりますので貸主の保険も確認が必要でしょう。
保険適用外であれば貸主負担になりますが損害金の査定方法については管理会社と相談したほうが良いでしょう。

こちらの内容は、2016/02/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2016/02/29

やむを得ないトラブルであり、その後の対処が適切であれば、責任の負担にも検討の余地があるものと思います。
まずは先方の請求自体が妥当なものかどうか検証すべきでしょう。
また、家主側の火災保険についても水害として適用されるかどうか確認なさってください。


自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.wix.com/sankyobiru
こちらの内容は、2016/02/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

空室対策
滞納退去
賃貸管理
土地活用
不動産投資
相続・税金
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
の関連記事

PAGE TOP