相続した物件で外国人の入居者トラブル!騒音が酷く退去してもらいたい!|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 外国人入居者 >入居者トラブル> 相続した物件で外国人の入居者トラブル!騒音が酷く退去してもらいたい!

相続した物件で外国人の入居者トラブル!騒音が酷く退去してもらいたい!

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:みっちゃんさん
  • 相談日時:2021/08/25(地域:長野県)
line
気になった! 726
こんにちは。
宜しくお願い致します。

相談内容
「外国人の入居者を退去させるにはどうしたら良いか」です。

以下、詳細です。

(当方、祖父がマンション経営をしておりましたが、亡くなった為、2年程前から私がオーナーとなりました。

完全ノータッチでいきなり大家業をしており、わからないことだらけの状況です。)


マンションに外国人の方が住んでおり、夜間の騒音(特に週末)が酷いです。深夜1時過ぎまで騒いでいます。

部屋は彼らの勤務先(飲食店)のオーナー(外国人)が法人契約で借りています。
ちなみに、このマンションは更新料なしです。(これには驚きました)

隣の部屋の方(以下Aさん)と騒音でトラブルになり、管理会社にクレームがかなり行ったようで、再三注意してもらいましたが、一向に改善されませんでした。(後から聞きました)

最終的には管理会社の意向で、契約を結んでいるオーナーさんとAさんとで直接話し合い(こんなことってあるんでしょうか?!)をしましたが全く改善されず。

結局、Aさんは退去してしまいました。

ちょうど家の近所の物件ということもあり、どのくらいの騒音なのか体験してみようと思い、Aさんが住んでいた部屋に1年前から仮暮らしを始めました。

平日も22時くらいからうるさく、週末に至っては深夜1時を過ぎても大声で話す、オーナーらしき人が来てパーティーをする、昼間は上半身裸でベランダに出る等。

私も何度か管理会社に苦情を言ったのですが、一向に改善されません。

強制退去は彼らが働いてるお店が潰れない限り無理です。とも言われました。

色々調べましたが良い事例が見つからず、もう途方に暮れています。

何か良い方法がありますでしょうか。

宜しくお願い致します。
こちらの内容は、2021/08/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2021/08/25

前提として,ご相談者様が賃貸人,外国人オーナーの法人が賃借人ということでしょうか。

その前提で回答します。

法人契約とのことですが,入居者は…

続きを読む
【お礼】
秋山さま

こんにちは。
お忙しい中お応えいただきありがとうございます!希望の光が見えてきました。

>前提として,ご相談者様が賃貸人,外国人オーナーの法人が賃借人ということでしょうか。

はい、そうです。



>法人契約とのことですが,入居者は契約書で特定されていないのでしょうか?

特定されております。
昨日わかったことなんですが、管理会社がオーナー(賃借人)に聞いたところ、オーナー自身も最近一緒に暮らしているそうです。

(管理会社が騒音の件で「夜中に何してたんですか?」と聞いたところ、「あ、うん...エヘヘ笑」と言っていたそうです。そもそも管理会社が弱すぎる気がするのですが。)

※管理会社の担当は事を大きくしたくない(面倒なことはしたくない)ようで、どうも文書ではなく全て口頭で注意をしているようです。(文字が読めない、というのもあるんでしょうけど... )
そして、担当からは「またうるさかったらすぐ警察に電話して下さーい!」と言われました。通報したことも証拠になるのなら通報しますが...




>迷惑行為の状況(受忍限度を超えること),迷惑行為をやめるように文書で催告してもやめないこと,前記の契約違反の点を合わせ技にすれば,賃借人の債務不履行による契約解除,退去請求の法的手続も不可能ではないと思います。

合わせ技ですか!なるほど!!まずは証拠を集めてみます!!ありがとうございます!
みっちゃん
【コメント】
賃借人による迷惑行為について,管理会社による対応では限界がある場合には,賃貸人が直接弁護士に依頼して対応せざるを得ないと思います。

弁護士秋山直人
こちらの内容は、2021/08/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
弁護士
あさがお法律事務所
回答日時:2021/08/26

契約上、他の住人を害さないこととか、騒音禁止の規定はあるでしょうから、それに違反しているとなるでしょう。

違反は信頼関係を破壊するほどでなければ契約解除できませんが、違反の程度がひどければ、そこまで言える可能性があります。
証拠を集めていきましょう。

そして立ち退き訴訟などの話になります。そこで相手が素直にでればよいですが、退去しない場合強制執行の話になりますが、これはそれなりに大変です。次の住居がない場合などは容易にできません。

訴訟なども行い、損害賠償など(法人契約で店があるなら、差押え先は検討しやすいかと思います)での金銭的圧力を与えながら出て行って貰うことになるでしょう。

こちらの内容は、2021/08/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP