不動産管理会社に提案され普通借家契約にしましたが、借主から多額の退去料を請求されました。|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 管理会社 >賃貸契約・更新> 不動産管理会社に提案され普通借家契約にしましたが、借主から多額の退去料を請求されました。

不動産管理会社に提案され普通借家契約にしましたが、借主から多額の退去料を請求されました。

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:1867さん
  • 相談日時:2020/09/25(地域:愛知県)
line
気になった! 939
マイホームを購入して1年で転勤となり、持ち家を貸すしかないと思い、マイホームを購入したハウスメーカーの賃貸部門に賃貸管理をお願いをしました。

営業の方には、転勤で賃貸に貸したいし戻る可能性があると伝えましたが、一番に、普通借家契約を提案されました。
そして簡単に、定期借家も説明されました。普通借家契約書には、「解約は6か月前に書面で行うことで契約を解除できる」や、「契約終了の如何にかかわらず、本物件の明渡しに際し、借主は、各目の如何を問わず、造作買取制球、移動料、立退料、保証料そのた金銭等の請求は一切の請求はしないもの」と記載があり、契約期間は2年となっていました。

営業の方に質問をして、普通借家契約でも6か月前に伝えれば、ふつうは入居者に出て行ってもらえるという回答がありました。
しかし、転勤から戻ることになり、契約を終了したい旨6か月前に借主に不動産管理会社を通じて行いました。

それに対し、借主より退去料が発生すると言われ、そのときに、借地借家法というのがあることを知りました。
なぜ、不動産会社は、普通借家契約書に記載のある事項が、借地借家法で全部無効になることを説明しないのでしょうか?
それがわかれば、定期借家にしていました。借主からは多額の退去料を請求されました。

不動産管理会社は賃貸借契約書の内容が借地借家法で全部無効になることは説明しなくてもよいものなのでしょうか?

賃貸管理会社として説明しないことは普通のことなのでしょうか?
不動産会社の説明義務違反にはならないものなのでしょうか?
こちらの内容は、2020/09/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社ハウスマ
回答日時:2020/09/25

はじめまして。

株式会社ハウスマ駒込店と申します。

貸主様がおっしゃるとおり「普通賃貸借契約」の場合、正当事由がない限り貸主から解約はできま…

続きを読む
【お礼】
ありがとうございます。賃貸部門には、担当者が一人しかおらず、その方の上司は所長になります。所長は人事移動で変わったばかりで、出張が多く、なかなかつかまらず、話ができませんが、粘り強く話をしていきたいと思います。急な転勤で、他の賃貸会社に賃貸借をお願いしたりして、比較をしなかったので、誰もが借地借家法を知っているのは前提で、賃貸借契約書の説明を受けるのが普通なことなのかどうかを知りたかったので、そのことをお聞きできてよかったです。ありがとうございました。
1867
こちらの内容は、2020/09/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP