地面の舗装工事後に土地の境界標がなくなり、入居者に責任及び費用負担を請求できる?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>建物管理 不動産管理>
地面の舗装工事後に土地の境界標がなくなり、入居者に責任及び費用負担を請求できる?

地面の舗装工事後に土地の境界標がなくなり、入居者に責任及び費用負担を請求できる?

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:お悩み大島さん
  • 相談日時:2019/11/05(地域:兵庫県)
line
気になった! 543
賃貸戸建ての賃貸経営をしております。
対象の賃貸戸建ては、90平米程の2階建で犬走りほどの庭と駐車場があります。


今回相談したいのは、賃貸契約中(入居中)に土地の境界標がなくなっており、これを賃借人(入居者)に責任及び費用負担を請求できるかということです。


境界標が無くなっているということに気づいたのは、隣家の人が入居者に「境界標が無くなっている」と言い、入居者が管理会社に報告したことから発覚しました。


入居者申告の1ヶ月ほど前に、駐車場の地面の舗装工事をしました。
隣家の人はその工事によって境界標が取れたのでは?と言ってきたのですが、もちろん工事業者から完了後の写真をもらっており、そこにはきちんと境界標が設置されています。

よって、工事後、申告までの間に取れたということです。家主としては入居者の責任と思うのですが、入居者が外したという証拠はもちろんのことながらありません。


しかし、毎日駐車場を利用している入居者以外考えにくいのです。
しかしながら、入居者が飛ばしたということを証明することは難しいでしょう。


これは、貸主である私が負担しなければならないのでしょうか。
なかなか納得し難いのですが、本件についての考え方などを教えていただければ幸いです

よろしくお願いします。
こちらの内容は、2019/11/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/11/05

境界標は様々な理由でなくなってしまうことがあります。また、地震や工事などで元の位置から動いてしまうことだって珍しいことではありません。あくまでも「目安」としての境界位置を示すものであしかありません。<…

続きを読む
【お礼】
株式会社三野 北野店様

この度はお返事頂き有難うございます。
三野様と同じ事を管理会社にも言われました。

入居者が駐車場に申告のなかったバイクや、タイヤを置いたりしているため良い印象がなく、そのため少し感情的になっていたかと反省いたしました。
隣家の方と話し合うようにします。
有難うございました。
お悩み大島
こちらの内容は、2019/11/05時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2019/11/06

明らかな証拠がない限り、所有者が負担せざるを得ないでしょう。
一般的に、境界標が無くなることはそう珍しいことではなく、その場合は測量士に復元をお願いすることになります。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
山京ビル様

回答ありがとうございます。
境界標が無くなることは珍しくないのですね。
あまり雨風など関係なく、何かがないと無くならないと思っておりました。
また、境界標はすぐに復元する必要があるものとも思っておりましたし、測量には隣家の方との話し合いなども必要になってきますので、非常にナーバスに捉えておりました。

アドバイス頂き有難うございました。
お悩み大島
こちらの内容は、2019/11/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

PAGE TOP