賃貸アパートの老朽化で発生した事故に対して被害請求しないという条件内容で借主と念書を交わすことは可能?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>
>賃貸契約・更新>
賃貸アパートの老朽化で発生した事故に対して被害請求しないという条件内容で借主と念書を交わすことは可能?

賃貸アパートの老朽化で発生した事故に対して被害請求しないという条件内容で借主と念書を交わすことは可能?

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:katuraさん
  • 相談日時:2019/01/10(地域:京都府)
line
気になった! 771
お世話になります。
4年前に父が亡くなり木造2階建て8室のアパートを母名義で相続手続き済ませています。現在、アパートに入居している弟が管理を代行。契約者は弟を除いて4室。内2室は入居せず倉庫使用されています。
築40年を超えて老朽化しており先の台風被害もあって補修工事も必要となっています。
入居契約書は父が存命の折に市販の書式で作成していたようですが、父の死後は不慣れの為、更新等の手続きを失念しており当初の契約期間は全て期限を過ぎてしまいました。隣地に実家がありますが母は認知症、妹が介護をしてくれています。こうした家族で将来もアパート経営を継続してゆくのが困難と考えております。

一応、口頭では廃業の意思をお伝えし年内を目途に退去頂きたいとの希望も申し上げました。今のところは強い反発もなくトラブルは生じておりませんがご入居頂いている方々も皆ご高齢で当方としても無理は言えないと思っています。

この先、老朽建物のメンテナンスは行わない前提でそれが元に発生した事故に対する被害請求を行わないという条件であれば継続入居して頂いても構わないかもと考えております。
前記のような内容で改めて念書なり契約書を交わすことは可能でしょうか?
また、その際の書式であるとか書類作成に関してご専門の方に依頼することは可能でしょうか?
尚、これまでお二人の孤独死とお一人の緊急搬送を経験しておりますがそれが廃業理由ではありません。

よろしくお願いします。
こちらの内容は、2019/01/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/01/10

> この先、老朽建物のメンテナンスは行わない前提でそれが元に発生した事故に対する被害請求を行わないという条件であれば継続入居して頂いても構わないかもと考えております。
> 前記のような内…

続きを読む
【お礼】
ご回答ありがとうございました。
ご丁寧な解説でよく理解できました。
入居者の方々とよく話し合ってご理解を得たうえでご示唆の方向へ進めようと思います。
katura
こちらの内容は、2019/01/10時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?
賃貸管理 関連記事

PAGE TOP