老朽化で修繕費用が家賃を上回ってしまう…解体後のことも考えてどう対応すべき?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>
>建物管理 不動産管理>
老朽化で修繕費用が家賃を上回ってしまう…解体後のことも考えてどう対応すべき?

老朽化で修繕費用が家賃を上回ってしまう…解体後のことも考えてどう対応すべき?

解決済み 回答数:2件
  • 質問者:カイさん
  • 相談日時:2018/04/26(地域:大阪府)
line
気になった! 709

現在 定期借家契約(残2年)で築50年以上の一軒家を貸しています。
老朽化もあり2年後には解体する予定としています。

最近時では修繕費用が家賃を上回ってきており、解体後の事も考えて当方/借主さん双方が納得がいく対応を検討しています。

以下のような提案で今後問題になることがあるかどうかの相談です。
・家賃を減額することで修繕費用/手配を借主さんに負担してもらう。(以前そのような提案が借主さんからありました)
・修繕についてのするしない・できばえ・瑕疵については貸主は関与しない。
・2年後の契約満了時に原状回復の必要なし。

不具合に対して完全に(10年以上もつ)修繕すると高額になるので、残り2年であれば 我慢もしくは安価な修繕で済ませることができるということです。
借主さんに対して家賃負担を減額し、修理に対して我が事として判断していただくことで適切な修繕にしたいと考えています。

当方としては賃貸物件が遠方のこともあり残り2年をつつがなく過ごすのを一番優先と考えています。

アドバイスをお願いします。
こちらの内容は、2018/04/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
その他
東京大家塾合同会社
回答日時:2018/04/27

こんにちは。

J-REC公認不動産コンサルタントで、東京大家塾を主宰している大友哲哉と申します。

今回、定期借家契約でよかったですね。立退料…

続きを読む
【お礼】
東京大家塾 大友様
迅速なアドバイスありがとうございます。

アドバイスのとおり書面に残して進めていきたいと思います。

ありがとうございました。
カイ
こちらの内容は、2018/04/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2018/04/27

残り2年ということでしたら、契約書通りに運用すればよいと思います。
不具合が発生した際には、必要最低限の対応で済ませるということになるでしょう。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
山京ビル様

迅速なアドバイスありがとうございました。

遠方の物件である為、できるだけ手間がかからず費用もほどほどにする方策を模索しておりました。

どうもありがとうございました。
カイ
こちらの内容は、2018/04/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

建物管理・不動産管理に関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談

PAGE TOP