ペット可に条件変更した際の注意点とは?長期空室の対策について|お悩み大家さん

×
←賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 空室対策 >空室対策 入居者募集> ペット可に条件変更した際の注意点とは?長期空室の対策について

ペット可に条件変更した際の注意点とは?長期空室の対策について

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:komakomaさん
  • 相談日時:2017/10/25(地域:広島県)
line
気になった! 264
ペット可に条件変更した際に気を付けることを教えてください。
母の経営するアパートの相談です。

築27年某ハウスメーカーで建てた2LDK 2棟 8室の物件です。
これまでずっと満室経営でしたが、昨年より空室が埋まらなくなりました。
空室は3室です。あと1室店子さんが抜けると赤字になりますので、いろいろ手を尽くしました。
不動産屋さんと何度も話し合って、
エアコン付き、畳部屋をフローリングに、家賃下げ他を行いましたがだめでした。
大規模修繕後で予算はありませんので、ペット飼育可を考えています。

例えば、ペット可にした際、以前からの入居者から「猫アレルギーだから引っ越し代を負担しろ」とか言われないでしょうか?
ペット可の条件変更があったことは、文章で伝える予定です。
よろしくお願いします。
こちらの内容は、2017/10/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2017/10/27

現在お住まいの住人が承諾をするのならば、ペット可に変更しても問題はないですが、ペット可にする場合は、その分の敷金を多く預るなどする他、ペットによる臭いの問題もあるので契約書に必要な特約を加えるなど入念…

続きを読む
【お礼】
ありがとうございます。
入居者様には文章で説明して、顔を合わせる機会も多いので今のところクレームは出ておりません。
不動産会社の担当とは、何度も議論を重ねたうえでの対策です。
厳しいご意見参考にさせていただきます。
komakoma
こちらの内容は、2017/10/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2017/10/26

まずは現在の入居者にペット飼育について異議があるかどうか確認する必要があると思います。
そのうえで、問題がないようでしたら、ペットの種類や数、大きさなどを明確にしたうえで募集なさってください。
入居中は鳴き声や臭い、退去時は原状回復で問題となるケースがありますので、契約書に条件や規則を明確に謳ったうえで進めるべきでしょう。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
【お礼】
ありがとうございます。
入居者には、文章でペット可物件になる旨伝え、異議を申し立てる人は出ていません。
komakoma
こちらの内容は、2017/10/26時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本AMサービス
回答日時:2017/10/27

こんにちは日本AMサービスの堂下です。
早速ですが、回答をさせて頂きます。

前置きなくペット可としてしまうと既存の入居者の方とトラブルになり
退去などに繋がる可能性があります。

また木造アパートなどの場合、ペットを飼育してしまうと
鳴き声などの問題があるのであまりお勧めできないです。

せっかくペット可で入居者が決まっても、ペット飼育をしていないお部屋の方が
鳴き声などで住居環境を悪くしてしまった場合、退去などに繋がります。

十分に考えられて決めて下さい。

参考URL:http://apart-kanri.com/
【お礼】
ありがとうございます。
入居者様には文章でペット相談可にしたことを伝えました。
今のところクレームはありません。
ワンちゃんの鳴き声によるクレームが心配なので小型犬1匹までとするつもりです。
komakoma
こちらの内容は、2017/10/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

こんな記事も読まれています

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

⇒ 今だから話せる成功者の裏話!
[特集]
起業から30年…成功者が語る『成功の秘訣』
⇒『成功経営者』への近道とは?

PAGE TOP