家賃滞納の常習者に退去してほしいのですが、どうすればよいですか?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 >家賃滞納> 家賃滞納の常習者に退去してほしいのですが、どうすればよいですか?

家賃滞納の常習者に退去してほしいのですが、どうすればよいですか?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:たかはしさん
  • 相談日時:2013/02/19(地域:東京都)
line
気になった! 572
頻繁に家賃滞納を繰り返す滞納常習者について。

マンションを経営しており、管理は全て不動産会社に任せています。
これまでは大きなトラブルもなかったのですが、1年ほど前に入居した方の家賃支払いの件で困っています。

現在、この方は1ヶ月分の家賃を滞納しています。
2か月~3か月滞納になることもしばしばありますが、
しばらくするとまとめて支払ってきます。

しかし、また1ヶ月分の家賃を滞納するということの繰り返しで、
常に1ヶ月分以上の家賃を滞納しているという状態です。

もちろん管理を委託している不動産会社には、
どうにか家賃支払いを正常化してほしいと要望を出しています。
不動産会社も滞納について強く指摘しているようですが、改善する様子は見られません。

このような滞納常習者には退去してもらいたいと思い、先日弁護士に相談にいきました。
しかし、この程度の滞納では明渡訴訟を起こすことはできないといわれ、落胆しております。

どなたか同じようなトラブルを解決した方はいらっしゃらないでしょうか?
お知恵をお貸しください。
こちらの内容は、2013/02/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社オリエント
回答日時:2013/02/19

弁護士の先生がおっしゃる通り、この程度の滞納家賃では確かに明渡訴訟を起こすのは難しいです。
それが例え滞納常習者であったとしても、です。
こうなると任意交渉にて問題を解決す…

続きを読む
【お礼】
具体的なアドバイスありがとうございます。
弁護士に相談する前に、やるべきことがまだまだあることを思い知らされました。
まずは入居者と面談してみます。
たかはし
こちらの内容は、2013/02/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社ホームランドエステート
回答日時:2013/02/19

たかはしさま


こんにちは。滞納問題でご苦労されてる大家さん多いですね。お気持ちお察し申し上げます。

現在の滞納期間だと、弁護士の方の言うとおり法的な対応は時期尚早かと思いますが、一般的には契約書に契約の解除の項があり、契約解除までの期間が書かれてあると思いますが、それを根拠に、内容証明で、退去をうながしていくのがよいと思います。このての内容証明のひな型は、不動産会社にあると思います。(弁護士名で出せるなら、そのほうが効き目あります。)

借主の状態や性格にもよりますが、内容証明を数回送付で、退去していった例も聞きますよ。

無事解決されることを願っております。

【お礼】
早速の回答、ありがとうございます。
早速、内容証明を送付しました。
たかはし
こちらの内容は、2013/02/19時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2013/02/20

弁護士がおっしゃるとおり、”この程度”の滞納では法的に退去させるのは難しいと思います。
家賃の支払が頻繁に遅延するようでしたら、きちんと延滞利息を付加なさってはいかがでしょうか。
支払額が増えれば入居者にも緊張感が生まれると思います。

こちらの内容は、2013/02/20時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

家賃滞納に関する記事を探す

関連キーワード

【関連】あわせて読みたい記事!
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP