建物の老朽化により雨漏りが発生!入居者に退去してもらう方法とは?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 滞納 退去 > 滞納 退去 退去 >退去・敷金トラブル> 建物の老朽化により雨漏りが発生!入居者に退去してもらう方法とは?

建物の老朽化により雨漏りが発生!入居者に退去してもらう方法とは?

解決済み 回答数:3件
  • 質問者:まつばさん
  • 相談日時:2021/09/29(地域:愛知県)
line
気になった! 729
築63年で借家ですが、雨漏りもして修理費用も200万位かかり、退去していただきたいのですが、方法がありませんか?
家賃は2万です。
こちらの内容は、2021/09/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2021/09/29

普通借家でしょうから,法的には,借地借家法26条1項に基づき,期間満了の1年前から6か月前までの間に更新拒絶の通知を借家人にすることが必要で,その際に「正当事由」が必要です。

続きを読む

こちらの内容は、2021/09/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
コンサルティング
A&P Consulting
回答日時:2021/09/29

これは簡単に判断できない問題です。
今の入居者がどのくらいの期間住んでいて、どのような生活状態なのか?家がお金を掛ければ貸し続けることが出来るのか?本当に200万円の費用がかかるのか?などいろいろな情報を全て確認して出ないと裁判所の決められないものです。

判例では、費用が掛かりすぎる修繕を賃貸人(大家)は拒否できるというものはありますが、逆に直せという判例もあるわけで・・・・。

2万円の家賃という事は、その様な経済的事情がある人が住んでいると考えられますから基本的には大家が不利です。

方法としては、裁判をするよりも同じ家賃の場所を探してあげて、引っ越し費用や契約にかかる費用を負担することで退去してもらえないか根気よく交渉することです。

こちらの内容は、2021/09/29時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産アドバイザー
古東 光信
回答日時:2021/10/04

まず、雨漏りは入居者からの修理要請ですか?修理費用200万というと構造が判りませんが屋根材は瓦、それともカラーベストどのぐらいの修理になるか、とにかく住みながら出来る工事かそうでなければ話し合いで状況を説明し退去お願いする方法しかないと思います。その場合は建築の方と同行し説明してもらうのも一手です。私も賃貸経営していますが、入居者の退去は余程の条件が揃わないとむつかしいです。
築63年となりますと雨漏り以外の所例えば水道、排水、シロアリ等点検する場所もあるなずです。要は入居者さんと話し合うことがベストと思います。

【お礼】
ご親切なアドバイス有難うございました。パソコンに不慣れで返事が出来ずで
申し訳ありません。
又、パソコンで返事が来ることも予想しませんでしたので大変失礼しました。
有難うございました。
ご費用等がいるのではと思っていますが。ご連絡してください。
まつば
こちらの内容は、2021/10/04時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

関連キーワード

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP