雨漏りをする前に防水工事をしていないと、修復を怠った損害賠償を請求されることはありますか?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 >建物管理 不動産管理> 雨漏りをする前に防水工事をしていないと、修復を怠った損害賠償を請求されることはありますか?

雨漏りをする前に防水工事をしていないと、修復を怠った損害賠償を請求されることはありますか?

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:なりなりさん
  • 相談日時:2020/12/25(地域:大阪府)
line
気になった! 611
築42年、鉄筋コンクリート造の戸建てを貸しています。

先日賃借人からベランダの一部が浮きあがっていると言われ、工務店にみてもらったところ、9年前に前の持ち主がFRP防水を施行しているが、このまま放置すればいつか雨漏りするかもしれないので防水工事をしたほうがいいと言われました。

ところが賃貸契約の仲介業者に確認したところ、雨漏りするまでは家主に工事をする義務はないとのこと。(雨漏りの対応は必須も予防的な工事義務はないと)

心情的には工事したほうがいいとは思うのですが、見積もりも高額で…。

このような場合、法的にはどうなのでしょうか。また放置し、万が一雨漏りした場合、修復を怠った損害賠償みたいなものがあるのでしょうか。
なにぶん無知なものでお恥ずかしい限りですが、よろしくお願いいたします。
こちらの内容は、2020/12/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2020/12/25

法的な修繕義務は、賃借人の使用収益に支障が生じた段階で発生するもので、予防的なメンテナンスの義務まではありません。

ただ、いざ雨漏りが発生すると、賃借人の損害が予想以上に…

続きを読む
【お礼】
早々とご回答いただきありがとうございました。
たいへん参考になりました。
雨漏りしても困るので修繕する方向で検討したいと思います。
なりなり
こちらの内容は、2020/12/25時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP