修繕費用は宅建業者に瑕疵担保責任として請求できますでしょうか?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 瑕疵 >建物管理 不動産管理> 修繕費用は宅建業者に瑕疵担保責任として請求できますでしょうか?

修繕費用は宅建業者に瑕疵担保責任として請求できますでしょうか?

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:ウスボさん
  • 相談日時:2020/10/28(地域:千葉県)
line
気になった! 654
1年半前に宅建業者が売主の築37年の戸建を購入。
半年後に現在の入居者が入居し、入居9か月後に風呂場の給水管が破裂し、全て水道が使用不能状態になりました。

入居中なので早急に水道会社に見てもらって所、老朽化もしているので全て配管引き直しが良いとのこと。40万ほどかかりましたが大家負担で配管を引き直しました。
この修繕費用は宅建業者に瑕疵担保責任として請求できますでしょうか?

契約書の内容→特約条項に、自然損耗や経年劣化などがあることを前提に承認し、本物件を購入するものであり、引渡し後それらに起因した不具合に関しても売主は一切の修復義務を負わないものとします。尚、構造上主要木部の腐食、雨漏、シロアリの害、給排水管の故障についての瑕疵担保責任は2年間とします。との記載があります。

水道会社によると風呂場給水管に何ヵ所も亀裂が入っていたのでの漏水はだいぶ前からあったと言われました。
今思い返して見ると風呂場に1番近い和室の押入の下の床が腐っており、カビが酷かったのですがもしかしたら漏水が購入時からあったのかもしれません。
こちらの内容は、2020/10/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
弁護士秋山直人
回答日時:2020/10/28

宅地建物取引業者が売主とのことですので,瑕疵担保責任は,引渡しのときから2年間は負う必要があり,瑕疵担保責任責任免責の特約をおいても無効です(宅地建物取引業法40条)。

続きを読む
【お礼】
ご回答ありがとうございます。
周りに相談できるものが少なく、ご回答頂き勇気がでました。
早速売主に話をしてみます。
ウスボ
【コメント】
損害額は全額請求して問題ないのでしょうか?
ウスボ
こちらの内容は、2020/10/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP