オーナーチェンジ物件にて、築古戸建の購入を検討しております。入居者が生活保護のご高齢単身の方ということでの孤独死リスクへの対策があれば教えていただきたです。|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
お悩み大家さん トップ > 賃貸管理 > 賃貸管理 孤独死 >入居者トラブル> オーナーチェンジ物件にて、築古戸建の購入を検討しております。入居者が生活保護のご高齢単身の方ということでの孤独死リスクへの対策があれば教えていただきたです。

オーナーチェンジ物件にて、築古戸建の購入を検討しております。入居者が生活保護のご高齢単身の方ということでの孤独死リスクへの対策があれば教えていただきたです。

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:YIさん
  • 相談日時:2020/02/06(地域:神奈川県)
line
気になった! 658
オーナーチェンジ物件にて、築古戸建の購入を検討しております。

現在は一般の法人が所有しており、自主管理にてご高齢の生活保護の方が単身入居されています。
家賃は住宅扶助上限に設定されており、周辺の家賃相場よりもかなり低めの設定です。
自主管理にて家賃も入居者さんからの直接振り込みのようです。


お伺いしたいのが、入居者が生活保護のご高齢単身の方ということでの孤独死リスクへの対策ができればと思いました。


①孤独死保険 加入
②見守りサービス 導入
③もし火災保険未加入の場合 新規加入

上記の費用は、市町村の補助金として相談可能でしょうか?
担当ケースワーカーや市町村のスタンス次第なものでしょうか。


また、契約内容は基本的に前オーナーと入居者さんの間で取り決められた内容を引き継ぐかと思いますが、改めて契約書を交わせればと思っております。

③更新期間を2年→1年に変更(可能であれば更新料も発生)
④健康状態を見て、更新を検討する といった特約の追加
⑤長期入院などの場合、更新を検討する といった特約の追加
⑥家賃を代理納付へ変更

は相談可能でしょうか?
そもそも契約書を改めて交わすことも可能でしょうか。


併せて、上記を相談する際には、入居者さんへの相談のみならず、
入居者さんの了承を得てケースワーカーさんへ直接相談交渉しても法律的に問題ないのか知りたく、投稿いたしました。


家賃相場に合わせて賃料を上げられればと思いつつ、住宅扶助金額の上限のためそれがかないません。
家賃を上げるといってしまうと退去を促すことになってしまうので、あくまで入居者さんの生活を安全に守る前提で考えたく思っております。

なお今後の参考までにオーナーチェンジのタイミングで家賃改定をすることは可能かもお伺いできますと幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。
こちらの内容は、2020/02/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2020/02/06

結論から言うとほとんど無理です。

行政が特別なケアをしているというのは聞いたこともありません。
①孤独死保険 加入
②見守りサービス 導入 続きを読む

【お礼】
ご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。
YI
こちらの内容は、2020/02/06時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

サラリーマン大家さんの確定申告!アパート経営者なら知っておくべき白色申告と青色申告の違いって?

PAGE TOP