事業用賃貸借契約の契約期間は2年間でないといけない?償却期間を考慮して年数を伸ばすことのリスクとは?|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>賃貸契約・更新>
事業用賃貸借契約の契約期間は2年間でないといけない?償却期間を考慮して年数を伸ばすことのリスクとは?

事業用賃貸借契約の契約期間は2年間でないといけない?償却期間を考慮して年数を伸ばすことのリスクとは?

解決済み 回答数:4件
  • 質問者:山ちゃんさん
  • 相談日時:2019/08/27(地域:兵庫県)
line
気になった! 615
歴史的建築物を、飲食業とマッサージ屋さんに貸し出しています。


事業用物件の契約期間は、当地域では2年間が多かったので、そうしていますが、2年間という契約期間は、家賃市場に即応しやすいことを狙ってのことなのでしょうか?契約期間は、特に何年間にしても構わないのでしょうか?

増改築に結構投資された、飲食業さんへは償却期間を考慮した5年契約にした場合のリスク等について、ご教示頂ければ助かります。
こちらの内容は、2019/08/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2019/08/28

住居や事務所の場合は2年間が一般的だと思いますが、店舗の場合はもう少し長めの期間になることが多いように感じます。
重要なことは契約期間よりも契約形態(普通借家契約or定期借家契約)になる…

続きを読む
【お礼】
端的にお答え頂き有難う御座います。
契約形態(普通借家契約or定期借家契約)について、調べてみます。
有難う御座いました。
山ちゃん
こちらの内容は、2019/08/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
日本コミュニティー株式会社
回答日時:2019/08/27

契約自由の原則により、契約内容は当事者の合意により自由に取決め出来ます。

ただし、契約期間を1年未満で定めた場合、借地借家法により「期間の定めのない賃貸借」となりますので、2年が一般的になっています。

契約期間を5年とした場合、借主は期間内解約できますが、もしも貸主側から契約解除する場合、契約期間終了まで契約解除出来ないという事です。

最も、貸主側から契約解除する場合は正当事由が必要で、簡単に認められるものではありませんが。

【コメント】
リスクについて分かり易く回答頂き、有難う御座いました。
山ちゃん
こちらの内容は、2019/08/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/08/27

2年と決まってはいません。
事業用の場合は契約期間を3年とする場合も多く有りますし、定期借家契約ならば3ヶ月でも半年でもOKです。

5年にする場合は、賃料の支払が遅れるケースなども想定した契約書としておくほうがよいです。解約予告期間は、賃借人からでも賃貸人からでも3ヶ月や半年としておくのが安全です。
また、更新が5年間ない代わりに保証金を預り、年数での敷引きも設定しておくとよいかと思います。


【お礼】
契約期間、リスクと対策について分かり易く回答頂き有難う御座いました。
山ちゃん
こちらの内容は、2019/08/27時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
(株)レント・コレクト・エージェンシー
回答日時:2019/08/31

事業用の場合は2年~10年など物件によって様々です。
物件や業態によって変化をつけても良いと思います。

こちらの内容は、2019/08/31時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

PAGE TOP