アパートが蔦で覆われ撤去や外壁塗装が必要に…借主に損害賠償請求や明渡し請求はできる?!|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>入居者トラブル>
アパートが蔦で覆われ撤去や外壁塗装が必要に…借主に損害賠償請求や明渡し請求はできる?!

アパートが蔦で覆われ撤去や外壁塗装が必要に…借主に損害賠償請求や明渡し請求はできる?!

解決済み 回答数:5件
  • 質問者:kurukuru33さん
  • 相談日時:2019/03/12(地域:東京都)
line
気になった! 654
2階建て一棟を賃貸しております。

数年ぶりに現地確認したところ、1階から屋根まで蔦で覆い尽くされジャングル状態になっておりました。

直ぐに管理会社に連絡し、蔦の葉は借主が撤去してくれたのですが、後日確認すると、蔦の蔓が塗り壁の中に入り込んでおり、蔦の撤去時に無理に剥がしたのか、部分的に壁が大きく剥がれ落ちている状態になっていました。


1,2階建物全体の塗り壁に蔦が埋まり込んでおり、一度全体を剥がさなければ塗装が出来ない状態であるとの業者さんのお話しでした。

契約当初は蔦は無く(写真があります)、賃借人が建物の古さを隠すために植えて生育したとのことです。


建物に悪影響を与えたとして損害賠償請求も検討しておりますが、これを理由に明渡し請求した場合、契約解除を勝ち取れるでしょうか。
こちらの内容は、2019/03/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/03/12

賃借人が故意に蔦を植えたわけですから、それによって受けた損傷は原状回復の対象となります。また、賃借人には善管注意義務があり、賃借している物件を適切に管理しなければなりません。

続きを読む

こちらの内容は、2019/03/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
ベストアンサー以外の回答
【回答会社】
不動産会社
株式会社タキタ産業
回答日時:2019/03/12

賃借人が建物の古さを隠すために植えて生育したという事で今回の事は賃借人が建物に与える影響を考えなかったことによる「善管注意義務」の違反に当たると思います。
賃貸人が蔦を植えることを了承しているのでなければ蔦によって建物に与えた責任は賃借人にあります。
原状回復の責任が賃借人にはありますが、すぐに対応し修繕される場合は明け渡し請求をされても契約解除しにくいと思います。
また契約解除に関しては元々契約を解除ありきでの話ではない限り、また即時の修繕をされる場合は「善管注意義務」の違反はありますが、故意に傷つける意思があったわけではないと考えられるので原状回復後はそのまま契約存続されるほうがよいと思いますが、どうでしょうか

こちらの内容は、2019/03/12時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
山京ビル(株)
回答日時:2019/03/13

既に蔦は取り払われているので、それを理由に契約解除は容易ではないように思います。
ただ、借主が貸主に無断で行った行為により被った損害については、損害賠償請求は可能なものと考えます。請求額が高額になる可能性がありますので、その請求と契約の継続について合わせて協議されてはいかがでしょうか。

自主管理オーナーさんのための不動産会社

参考URL:http://sankyobiru.com/
こちらの内容は、2019/03/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
日本コミュニティー株式会社
回答日時:2019/03/13

まず、
今回の件で契約解除する事は難しいと思われます。
契約解除するには、賃借人が契約解除条項に違反している場合に限られます。
賃借人が栽培した植物が原因で建物に悪影響を与えたが、
賃貸人の指摘を受け植物を撤去していますので、これは契約解除に該当する違反とは言えません。

また、
損害賠償を検討しているという事ですが、
賃借人の行為により発生した建物の損害は、当然に賃借人にその責任が及びます。

しかしながら、
結果として賃借人へ迷惑をかけていますが、
悪意をもって行った行為ではなく、建物の美観に努めて行った行為と思われます。
指摘を受け撤去している点も考慮に入れて、その処遇についてご検討されるのがよろしいかと思います。

こちらの内容は、2019/03/13時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
弁護士
あさがお法律事務所
回答日時:2019/03/15

蔦の除去は原状回復の請求としても検討できるでしょうし、そこまで放置していることを善管注意義務違反と検討することも可能でしょう。

いずれにせよ、撤去を求め、相手が対応しない場合は、こちらで撤去して費用を請求できるでしょう。また、塗装状態がそれで悪化したなら、それを問題にもできそうです。

こちらの内容は、2019/03/15時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

入居者トラブルに関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?
賃貸管理 関連記事

PAGE TOP