迷惑行為で明け渡し訴訟が認められる基準や判例とは?生活保護や精神疾患の方の賃貸マンション受け入れについて|専門家に無料相談できる賃貸経営Q&Aサイトはお悩み大家さん

←不動産賃貸経営博士
>
>
>入居者トラブル>
迷惑行為で明け渡し訴訟が認められる基準や判例とは?生活保護や精神疾患の方の賃貸マンション受け入れについて

迷惑行為で明け渡し訴訟が認められる基準や判例とは?生活保護や精神疾患の方の賃貸マンション受け入れについて

解決済み 回答数:1件
  • 質問者:はなちゃんさん
  • 相談日時:2019/01/24(地域:大阪府)
line
気になった! 839
私の所有している数か所の物件で最も安いマンションに、生活保護、精神疾患(躁鬱病)の方が病院の精神保健福祉士と仲介業者を訪れ、ぜひとも入居させてほしいと懇願されました。

過去に何人か生活保護者を受け入れたことはあるのですが、約半数は家賃滞納、マナー最悪で部屋を大きく破損させられたことがありました。保証会社に入って貰っていたものは、家賃は代位弁済して頂きましたが、原状回復に数十万かかったことも2回程有りました。

それとは別にごみ屋敷にして夜逃げした若い女性もいました。この方は、連帯保証人が父親であったが連絡も取れず、連帯保証人の印鑑が本人の印影と同じで、仲介業者(大手)が印鑑証明も取っていませんでしたので、私が裁判所に明け渡し訴訟をして、荷物を始末するのに大変苦労しました。本人は、無論出席せず、未納金18ヶ月ほどありましたので明け渡しと未払い賃料の支払いの判決がでましたが、住民票置いたままなので、金員の回収もできませんでした。

さて、今回の入居希望者はさらに条件が悪く、精神疾患で生活保護です。入院中拘束されたこともあるそうです。私は医学系の仕事をしているため、精神疾患に対して理解のある方ですが、異常行動が現れた時等、行政も対応施設がないと議員に聞きました。
本精神疾患は、病院に通っていればある程度コントロールできるのですが、再発率80%以上です。精神疾患については社会の偏見が強く社会復帰の機会がなく、そのような法整備もされていないようです。
手助けしたい気もあるのですが、危険性が大きいと思い判断に迷ってます。6ヶ月~1年の定期借家契約にしようかとも考えています。

【質問】
明け渡し訴訟等をする場合、家賃3ヶ月以上未納を目安として認められるとは聞いてますが、異常行動、迷惑行為、大声で叫ぶなどは訴訟でも、その証拠を示さなければならないはずですが、現在の法律では賃借人に有利な法整備になっていると思います。

上記の迷惑行為で明け渡し訴訟が認められるおおよその基準や判例をご存知でしたら教えて下さい。

PS:生活保護対象の貧困ビジネスが社会的にに非難されることがありますが、受け入れ先がない現状では、必要悪との気もしてきました。そもそも戦後、国が精神疾患等は生産性がなく、医師の人員等を緩和して、精神病院を受け入れ先にしてどんどん精神病院のベット数を増やしました。未だその傾向が色濃く残っているように思います。尤も開放病棟にして社会復帰を試みる病院もありますが。
こちらの内容は、2019/01/24時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
関連キーワードから質問回答を見る
【回答会社】
不動産会社
株式会社三野 北前店
回答日時:2019/01/28

基準などはありません。
また騒音などの場合は立証も難しいので、不安でしたら貸さないことです。

続きを読む
【お礼】
ありがとうございました。判例等はあるでしょうが、いづれにせよ、証拠集め、裁判に日数/費用が掛かりますね。精神疾患の患者の受け入れは、もし何かあった場合、刑事事件でない限り、行政もバックアップ体制がなく、軽い精神疾患でも偏見あるようですね。個人のオーナーとしては、もし迷惑行為があった場合、リスクが高いのでお断りすることにします。
はなちゃん
こちらの内容は、2019/01/28時点の情報です。 閲覧者ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用 いただくようお願いいたします。
ベストアンサー以外の回答

【こんな記事も読まれています】

大家さん・投資家さんのためのセミナー・勉強会・相談会

入居者トラブルに関する記事を探す

関連キーワード

[不動産・法律・相続などの専門家を紹介!]
[特集]
不動産賃貸経営体験談を大家さんに語ってもらいました
自分だけの生き方を謳歌する賢者への取材対談
大家さんが注意すべき設備故障の対処法について設備メーカーが解説!

認知症対策として注目されている『家族信託』の仕組みとは?

PAGE TOP